【iPadで読書】「ここがヘンだよアメリカ人(Kindle版)」を読んで遠い日のアメリカ生活を思い出す

Amazon

その昔、20年以上も前の話です。アメリカへ1ヶ月ほど仕事の関係で滞在していたことがありました。カリフォルニア州を中心に数カ所行き来をしていましたが、現地の日本人と常に行動をともにしていたので、英語をそんなに使う必要がなかったのが残念な部分でしたが、初めて体験するアメリカの文化にただただ毎日驚いて非常に楽しかったことを「ここがヘンだよアメリカ人 (コミックエッセイの森) Kindle版」を読み、思い出しました。アメリカでの体験はずい分昔のことですが、マクドナルドで注文したコーラのMサイズの大きさに唖然としたり映画館で注文したポップコーンがバケツ並みであったりと、ただただスケールの大きさに圧倒されたのもよい思い出です。

「ここがヘンだよアメリカ人 (コミックエッセイの森) Kindle版」はこれを書いている時点ではセール価格になっています。コミックエッセイです。

ここがヘンだよアメリカ人 (コミックエッセイの森)

大雑把でテキトーで、でも“楽しむこと”には命がけ!
アメリカって、あきれるほどにフリーダム!
父親の転勤で突然アメリカに行くことになった珠子。英語もろくに喋れないのに、しょっぱなから公立高校でのハイスクール生活が始まります。

「お菓子の色、どぎつくない?」「先生のイタズラ本気すぎない?」「スーパーに全然魚売ってない! 」「っていうか、アメリカ人の私服ってダサいよね」「なんでXXXXLサイズが普通に売ってるの! ?」「学校のロッカー、暗証番号の複雑さ国家機密レベル」etc, ハイスクール卒業まで翻弄されっぱなし。でも、プロムやクリスマス、ハロウィンなどアメリカには楽しいこともたくさん! 何事も本気で楽しみ、サービス精神いっぱいのアメリカ人の真実の姿を描きます。

日常の生活の中で感じるアメリカと日本の文化の違い、考え方の違い、習慣の違いがハイスクール生活を中心としたなかで描かれていてとても楽しめました。無印kindleでコミックを読むのは、やはり画面が小さいので、この手のマンガはiPad miniかiPad Air、iPad Proで読むのがいいですね。

最初はkindleで読もうと思っていたのですが、小さいので、iPad miniでダウンロードして読みました。9.7インチのiPad Air 2 やiPad Proであればさらに読みやすいでしょう。

今なら(7/22)「ここがヘンだよアメリカ人 (コミックエッセイの森) Kindle版」は10円です。アメリカの生活がどのようなものなのか、特に学生の時にアメリカで生活するようになったらどんなことが待ち受けているのかが、面白く描かれているので、アメリカに興味がある方にはおすすめの一冊です。

ここがヘンだよアメリカ人 (コミックエッセイの森)
芽衣田珠子
イースト・プレス
売り上げランキング: 31,571