アマゾンでKindle PaperwhiteとFire タブレットのPrimeday特撰タイムセール激安価格は本日限りなのでお得にkindleを手に入れよう

Amazon

AmazonでPrimedayの特選セールが始まりました。日頃よりも相当安く購入できるものもあるので、アマゾンのプライム会員の方は要チェックなのです。本日限りではありますが、Kindle PaperwhiteとFire タブレットがいつも以上にお得に購入できるのです。特にFire タブレットが3,480円といつもよりも1,500円ほどお得なので手軽なタブレットがほしいなあとか、kindle本を読んだりAmazonプライム・ビデオで映画を見たいなあという方にはFire タブレットはいいのではないでしょうか。

Fire タブレットは使えるのか?

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレットは内臓のストレージが8GBと16GBの2モデルあります。今回3,480円なのは8GBのモデルです。一般にAndroidのスマートフォンやタブレットで8GBのストレージではアプリもそんなに入らないので、絶対におすすめはしないストレージ容量ですが、kindle本を読む、プライム・ビデオを見るという用途に特化して使い、時々WEBブラウジングをするというアプリを使いこなすというよりも、もともと入っているアプリを使って楽しむタブレットと考えると8GBでも問題なく使えると思います。

そう考える理由はkindle Fire タブレットが先日のアップデートでmicroSDカードにkindle本やビデオをダウンロードできるようになったからです。このおかげでmicroSDカードにばんばんダウンロードして持ち運ぶことができるのです。microSDカードは64GBで1,980円でありますから、トータルと考えても5,460円でkindle本、プライム・ビデオ専用(ストレージ64GB)マシンが手に入ると考えればいいのではないでしょうか。

ただ、価格が価格ですからiPad miniなどと比べてはいけません。液晶も荒く、マンガを読むのはちょっと粗さが目立つと思います。今kindleを使っていますが、kindleもマンガを読むときは多少液晶の粗さが目立つのでこんな感じなんだろうなと想像します。でも、文章を読むのは問題ないし、なにより3,480円でタブレットが手に入るのですからね。5インチのスマートフォンではkindleアプリを使ってもちょっと小さいよねえと感じていた方ならコストパフォーマンスが高いタブレットになりそうです。

Kindle Paperwhiteも安い!

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき

Kindle Paperwhiteもなんと6,980円です。私は無印kindleを使っているので、Kindle Paperwhiteは購入しないつもりですが、この価格にはグラっときます。Kindle Paperwhiteの利点は液晶の解像度がkindleよりも格段に上なのでくっきり見えるということとと、ライトが付いているので、暗い場所でも読書ができるということです。今kindleを購入するのであればKindle Paperwhiteをおすすめします。うえで書いたように無印kindleは本を読む時も実は少しフォントのアラが確認できます。目を凝らせばですけど。通常は気になりませんが、やはり167ppiですからね、仕方がありません。でもKindle Paperwhiteは300ppiです。綺麗なフォントなのです。Kindle Paperwhiteに先日ホワイトモデルも追加されました。ブラック、ホワイトともに本日限り6,980円です。

本日限り!
Kindle PaperwhiteとFire タブレットのPrimeday特撰タイムセール激安価格は本日限りです。この両機種が気になっていたAmazon プライム会員の方はとてもお買い得だと思います。検討してみてください。

Fire タブレット 8GB、ブラック
Amazon (2015-09-30)
売り上げランキング: 1
Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき
Amazon (2015-06-30)
売り上げランキング: 5