MacBookを傷から守るハードケースをつけておけば1年後の売却価格で差がつくのです

Mac

昨日MacBookを触ってみてキーボードを打ってみてトラックパッドの不思議な感触を味わってみて「MacBookかっこいい」ということにはかわりがありませんでした。金属の質感はやはり高く眺めていてもきれいだなあという感じです。そこにいくとMacBook Airは少し前の世代感がでていて、MacBook Air、MacBook Proのアップデートは必須だなあと思ったのでした。

さて、そんなかっこいいMacBookはきれいに使いたいもの。ケースをつけずに使っているといつの間にか小さなキズがボディについていたりするものです。私はボディの傷が嫌なので今まで使っていた2台のMacBook Airには購入時に速攻でケースを付けて使っていました。

ケースをつけると傷が防げることにもなるし、なにより気をそんなに使わずにMacBook Airを使うことが出来るようになるのがいいのです。また、綺麗なままのボディだと1年使ってAppleの保証が切れるときに今まで使っていたMacBookを売却し、その売却資金で新しいMacBookを購入するというサイクルに組み込むときに傷がないMacBookはキーボードとトラックパッドに汚れ破損がない場合、上限価格で買い取ってくれるのです。2台のMacBook Airはいずれも上限価格で買い取ってもらいました。ボディに傷がついていなかったのがポイントです。

MacBook本体に取り付けるケースはたくさんあります。プラスチック製のものが多く、安価なものは1年経たずにコーナーの部分がひび割れることが多いです。消耗品と割りきって使い倒すか、少し高いケースを買って1年はつけっぱなしにして使うのか、考え方次第です。

今回はAmazonで評価が高いケースをあげてみます。

価格が安いけどしっかりとハマるタイプのケースです。精度が高いので一旦はめたら外すのが大変というのはハードケースの宿命です。私もこのタイプのケースを使っていたので、はめる前に少しヤスリで爪の部分のかかりをゆるくしておきました。

このタイプのケースはゴム足の部分が取れやすいのですが、このケースは4つの外れにくいはめ込み式のゴム足を採用しているということで取れにくくなっています。

ポリカーボネートということですが、少しやわらかいので外すときにそんなに苦労をしなくてもよさそうです。価格は3800円しますが、118gと軽量です。この手のケースの中では軽い部類に入ります。衝撃に耐えうるかどうかは心もとないかもしれませんが、薄くて軽いので傷防止が目的ならこのケースがいいかもしれません。

と購入者の評価が5段階中の4以上のケースを紹介しました。まだまだケースはあるので自分にあった材質、カラーのものをお探しください。Apple Storeでは「Power Support Air Jacket for MacBook」の販売が開始されました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
MacMacBook
スポンサーリンク
2480GADGET