前世代のKindleより11%薄く16%軽くなったニューKindle発表!ホワイトもあるよ

今使っているKindleはプライム会員のキャンペーンで確か4,000円オフで購入したものです。バックライトがついていなので明かりがない部屋での読書はできませんが、そのぶん目の負担はかなりおさえられるのでお気に入りで使っています。若干フォントが粗い部分がありますが、通常読むときに特に気になることもありません。そんなエントリーモデルとも言える8,980円Kindleにニューモデルが発表されました。

スポンサー リンク

どこが変わった?ニューモデルKindle

全モデルのKindleと大きさはそう変わらないのですが、厚さがかわりました。薄くなったんです。それにともない重量も軽くなりました。

薄くなったKindle

前世代のKindleより11%薄く、16%軽くなったということで、ニューKindleの厚さは9.1mmです。これはKindle Paperwhiteと同じ厚みです。重さは161gでPaperwhiteよりも約40gも軽いのです。

ホワイトもある!

Kindle Paperwhiteでも新しく追加されたホワイトがニューKindleにも追加されました。ホワイトもなかなかいいと思うのです。

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ホワイト、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

価格は据え置き

価格は据え置きの8,980円です。プライム会員ならば4,000円オフで4,980円で購入できちゃいます。ただし、発売は7月20日です。現在予約受付中です。Kindleは1台あるといいですよ。プライム会員なら持っておいたほうがいいですね。毎月1冊無料で本が読めるオーナーズライブラリもありますから。容量4GB(通常の本の場合数千冊保存可能)です。
■過去記事
iPhone等のスマホがメインならサブはAmazon Fire タブレット 16GBでいいのではないかと思えてきた
Kindle Paperwhiteに白いページに溶け込む新色のホワイトが登場しました
Kindleで本を読むのが習慣化してきた理由の1つにKindleオーナー ライブラリーがあります

スポンサーリンク

フォローする