省電力Pebble ClassicとHTC desire 626をペアリングして1日たつとバッテリーの残量はどのくらい?

HTC Desire 626

Pebble Core、Pebble 2、Pebble Time 2の発表があってからKickstarterの目標金額は大幅にこえて順調なようだ。Pebble 2 は99ドル、time 2は169ドルのものが残っている。Time 2はバッテリーが10日間もつということなので非常に魅力的。今使っているPebble Classicは7日間バッテリーがもつということだけれど、実際に使ってみてどのくらいバッテリーを消費するのだろう。大体の消費率というのがわかってきたので書いておきます。

まず、Pebble Classicの方は1日10%の消費だ。通知はすべて受けるようにしているけれど、バックライトは動きにあわせて点灯する設定はオフにして、バックライトをつけるときも5秒でオフにしているし、秒数は表示させない、時報をバイブしないと設定自体も省電力にしての1日10%の消費率だ。ということは計算上は10日間はもつということだけれど、これ、本当にもつかもという感じです。実際は20%になったら精神衛生上よくないので充電するようにしているので1週間に1度充電するパターンになっている。

たいしてスマートフォン側はどうか。HTC desire 626とは常時Bluetoothでつながっている状態なのでバッテリーの消費具合が気になっていたんだけど、通知がPebbleに飛んで来るし、LINEやメールの内容もある程度わかるので無理してHTC desire 626を見なくても良くなったせいもあってバッテリーは思った以上にもっている感じ。朝100%満充電してから使いつづけ、寝る前にバッテリーの残量を確認すると70%から75%あたりに毎日なっている。動画を見たりしているとどんどんバッテリーは減っていくけど、今日はよくHTC desire 626を使ったなあという日でも50%は残っているので1日十分もつということがわかった。もともとHTC desire 626のバッテリーの容量は少ないのだけれど、予想以上にがんばってくれるので安心しているのだけれど、Pebbleとつないでも1日は余裕だということがわかったので安心して毎日使っているのです。

IMG_0139

相変わらずPebbleは楽しい。日によってウォッチフェイスを切り替えて見たり、歩数を確認して「あーもっと歩かなきゃ」と思って意識的に歩くようにするし、睡眠の状態も精度がどのくらいなのかわからないけど「昨日はこのくらい寝たのか」と参考にしたりと今までスマートウォッチなんていらないよと思っていたけど、使ってみると手放せないものになってしまっていたりするのです。

あと、Timerはよく使う。そしてアラームは毎日。きりかえのときのアニメーションがとても可愛いので意味もなく右のボタン2つを押してみたりする。ええとですね、本当にかわいいんですよ。ぴょーんとでてきていなくなるその動きが。

iPhoneを使っている方ならApple Watchがいい。もちろんPebbleもiOSに対応しているけど、使えない機能もあるみたい。私の場合はHTC desire 626とつないで使っているのですべての機能が使えるのだけれど、使えない機能があるというのはちょっと嫌じゃないですか。

だからiPhoneならApple Watchがベストである。でもちょっと価格があれです、Pebble Classicが4本買えちゃうのだから私的にはPebbleがいい。Pebble ClassicとHTC desire 626のコンビはいい感じだからね。

HTC Desire 626 SIMフリー スマートフォン ブルー DESIRE-626-BL
HTC (2015-10-17)
売り上げランキング: 46,040