mineoの2周年キャンペーンでエントリーコードプレゼントも嬉しいが「mineoファンの集い」でIIJmioの堂前さんがゲストらしいので期待大

IIJmio

5月31日はMVNOサービス「mineo」(マイネオ)の事業戦略を説明する発表会が午後3時からおこなられた。実況を観ることはできなかったが、その後の資料や各社の記事を読むとなかなか攻めている感がある。mineoのSIMはサービスイン直後に契約してからズルトラで使い続け、ズルトラを手放してからはAプランからDプランに変更し次男のHTC desire 626にさして今でも使っている。サービス開始当初は本当に継続していけるのだろうかとちょっとだけ心配だったけれど順調に契約数も伸ばしているし、こうして2周年ということで事業戦略と今後の新しいサービスをみると、まだまだ攻めの姿勢は崩さずにどんどん精力的に動いていくということがみてとれて1ユーザーとしては嬉しい限りです。

さて、そんなmineoもiOS 8になった時に窮地に追い込まれたのでしたねえ。iPhoneで通信できないという自体になってしまい、iPhoneではmineo駄目だということになってしまいました。私も密かにauのiPhoneで使うことも考えていた時だったので、ああやはりdocomoのiPhoneにするしかないのかと思ったのだった。だって、auのiPhoneはdocomoのiPhoneよりも価格が若干安かったので期待していたのですよ。

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

でも、結局いろいろと手を打っているようだったけれど結局iPhoneでは使用不可でOSのアップデートをしないようにという状態だったなあ。

それからしばらくして、いやいやこれでau網のSIMもいけるんではないかという突然の報告がIIJmioのテクログの中の人からあったので事態が急展開していったのだった。このときのてくろぐの担当がどうまえ@IIJさん(@IIJ_doumae)だった。今でもてくろぐを書いているのは堂前さんです。

IIJは法人向けにau網のサービスをしている関係でiOS 8 でも通信できる構成プロファイルを探し当てたと思うのですが、それを公開したことによってmineo側も検証に入り、無事にiPhone、iPadでも通信できるという流れになったときはなんとも嬉しかった。

その堂前さんが7月にある大規模オフ会「ファンの集い」にゲストで来られるということがわかった。なんとも感慨深い。都合がつけばいきたいなあと思うイベントだ。どんな話が飛び出るか興味しんしん。いろんな裏話など聞けるのだろうか。ともかくIIJmioの中の人がmineoのイベントのゲストだなんて、「iPhone、mineoで使えるようになるようだよ」「えー!本当に!」という流れを1ユーザーとして見ていたものとしては胸熱の気分になるのです。
■関連リンク
APN構成プロファイルの変更でiPhone・iPadの通信が安定?(てくろぐ)
mineo 2周年にあたり新サービスを発表!(マイネ王)
どうまえ@IIJさん(Twitter)