スマートウォッチPebbleをはめているならいっそのことスマホは6.8インチ「ZenFone 3 Ultra ZU680KL」にしたらいいのかもしれない

Android

Pebble ClassicをはめてからHTC desire 626はポケットの中に入れたままでもいいし、鞄の中に入れたままでもいいという今までみたいにとりあえずポケットに入れておかないと通知に気づかないからねえということがなくなっただけでも買った価値があったと実感しているし、プラ素材であって気負わず使えるところもひっくるめて愛用品になっている今日このごろです。いやあスマホデトックスだわと思っていたら台湾ASUSが、6.8型のAndroidファブレットZenFone 3 Ultlaを発表したではありませんか。6.8インチですよ。ズルトラ愛用者の皆さん、これ後継機としていいのではないでしょうか。でかいです。ふち狭いです。ちょっとかっこいいです。いいかもです。

Pebbleを使い始めてから、HTC desire 626にくる通知はすべて「ブルっ」で知ることができるので本当にHTC desire 626を前ほど見なくなったし、見なくても通知が来るからいいのだという安心感は高いのである。普段Mac miniの前か近くにいることもあり、仕事中はPebbleの通知さえ必要がないくらいだけど、「ブルっ」の威力は大きい。

出かけるときは鞄の中にHTC desire 626入れておいてもLINEの通知を逃すこともないし、ちょっとそこまでというときもポケットの中に入れっぱなしでいいのがとても心地いい。そうなのだ、鞄の中に入れっぱなしでいいのならいっそのことでっかいスマホでもいいではないか。本当にスマホを使わないといけないときの操作性を考えると画面はでかいほうがいい。なんたって字が読みやすいんだもの。HTC desire 626の5インチでさえ小さいなあと思うこともあるからねえ。年は取りたくないものであるとつぶやきたくなる。ほんとうに。

でかければでかいほうがいいといってもiPad miniくらいになっちゃうとポケットに入らないので逆に困る。そうXperia Z Ultraくらいが携行できるギリギリの大きさだったんだ。ポケットに突っ込んで持ち歩いていたし、画面でかくて見やすかったし。手放すべきではなかったなあ、でもOSのバージョンアップが閉ざされていたので仕方がなかったんだと思っていたところに「ZenFone 3 Ultra ZU680KL」ですよ。

Zenfone3Ultra1

ZenFone 3 Ultra ZU680KLはこんな感じのファブレットなのです。
■6.8インチフルHD(1920×1080)IPS液晶
■Android6.0 ZenUI 3.0
■Snapdragon 652 オクタコア
■RAM 3GB/4GB ストレージ 32GB/64GB/128GB
■背面カメラ 23MP 4軸手ブレ補正
■指紋認証センサー(液晶下ボタンに配置)
■USB Type-C経由でDisplayPortに出力可能
■New Dual Five-magnet Stereo Speaker搭載
■4600mAhバッテリー搭載(モバイルバッテリーとしても使用可能)
■価格は4GB RAM + 64GBで479ドル
■大きさは186.4 x 93.9 x 6.8 mm
■重量は233g
■カラーはグレー(ブラック?)ゴールドとピンクの3色

Zenfone3Ultra2

Zenfone3Ultra3

これいいなあと思うのである。ZnFoneは自分で買おうと今まであまり思わなかったけど、このZenFone 3 Ultra ZU680KLは欲しいなあと今思っていたりするのである。ZenFone 3 Ultra ZU680KLの1台でスマホもタブレットも集約できるのではないか?ZenFone 3 Ultra ZU680KLとChromebook(or X205TA)でもういいのかもと考えてしまうくらいZenFone 3 Ultra ZU680KLはいいスマートフォンに思えてくる。発売はアジア地域は6月中旬。日本で発売はされると思うけど価格はどのくらいになるのでしょう。価格によっては考えてもいいなあ。ズルトラの代わりに十分なりそうですよ。
■関連リンク
ZenFone 3 Ultra ZU680KL