通知が腕時計でわかると急な大雨などにすぐ対処できるので便利だということを実感しています

HTC Desire 626

Pebble毎日つけてますよ。もはやつけてないとなんとなく不安だという状態になっています。歩数をカウントしてくれるのでとにかく外さず1日に何歩歩いたかを毎日確認するのも楽しみです。歩数が少ないと「歩かないとなあ」と思うし、目標の歩数に到達すると嬉しいのです。目標は10000歩としたいところですが、現実的に1万歩歩くのは難しいので6000歩に設定しています。起きてから寝るまでの歩数の平均が6000歩前後なので最低6000歩をこえるのを目標にして動くようにしています。

このように歩数や睡眠時間の計測を続けているとこれが当たり前になるのでPebbleは必需品です。フィットネスの常時トラッキングが可能なPebble Classicはコストパフォーマンスが高いです。

IMG_0139

もう一つ便利なのは通知が腕時計にくるということです。音ではなくバイブレーションで通知を知らせてくれるというのがいいのです。音では気づかない状況でも腕にバイブレーションがくると気づきます。これが重要なのです。Pebbleのバイブレーションはわりと強いので気づきやすいです。

バイブレーションを逃さないためにしたことが1つあります。Pebbleを購入して時報もバイブで知らせるようにしていたのですが、今はこの時報をバイブで知らせるという機能をオフにして、通知とアラーム系だけバイブレーションで知らせるようにしました。これでPebbleがふるえると通知だとわかるようになります。シンプルにバイブは通知だと認識するようにすると通知を逃しにくくなります。

今日は雨が岡山でも正午前から降り始めました。HTC desire 626にYahoo!防災速報を入れているので大雨が降りそうな時はアラートを出してくれます。Yahoo!防災速報は今いる場所のほかにも知りたい場所を登録することもできて、その場所の警報も知らせてくれます。

今日も雨が降り始めてからしばらくしてPebbleがふるえました。大雨が降りそうですよというアラートです。これがPebbleに飛んできたのですぐに確認できました。HTC desire 626のYahoo!防災速報を見ると現在地ではなくて登録している場所のアラートでした。それでもHTC desire 626をポケットに突っ込んでいたら登録地でも現在地でもアラートに気づかなかったでしょうから、腕時計に通知がくるのはとても便利なのはだということを実感しています。Pebble満足度高いです。