ほぼ日手帳「WEEKS」とiPad miniで今年度はデジタルとアナログの融合を目指したいと思います

HTC Desire 626

昨年の1月にほぼ日手帳のオリジナル本体だけ買ってはいたものの結局、ほんとんど使用しないまま2015年度が終わってしまって手帳活用計画は成功せぬまま2016年を迎えてはや4ヶ月が過ぎてしまいました。この間、手帳はもういいかという気になっていて、Mac miniで使っているカレンダーを駆使して予定やメモは管理してきたのであります。

しかし、やはり手書きは捨てきれずに、トラベラーズノート(レビュラーサイズとパスポートサイズ共に持っているのです)を持ち歩いていたのですが、なぜかトラベラーズノートには書かないのですねえ。うーん、どうしたらよいものか。

スポンサーリンク

ほぼ日手帳「WEEKS」を購入した理由

ここ2年ほぼ日手帳のオリジナルを購入しても思うように使わなくなっていったのはそのサイズではないかと思ったのです。1日1ページのスタイルは確かに書きやすいのですが、反面手帳自体が厚く重くなります。手帳のみであれば問題なしということろも、iPad mini等各種デバイスをカバンの中に入れて持ち歩くので、できればかさばらずに軽いほうがいいのではないかと思ったのです。

それならば、オリジナルではなくWEEKSです。薄くて幅も狭く、ジャケットの胸ポケットにもすんなり入ります。1ページは1週間。左に1週間分のスケジュールを書き、右はメモ欄で1ページというスタイルです。がっつりと予定を書くわけではなく、主にその日にやるべきことや買い物をしたときの備忘録としてメモを残すという用途に使おうと思っているのでWEEKSでいいのではないかと考えました。

また、初めてWEEKSが登場した時に購入して使い出した年を思い出してみると、あのときはWEEKSをよく使ったなあということがあらためてわかったこともあり、「よし、今年はWEEKSでいこう!」という結論になったのです。

スポンサーリンク

どの「WEEKS」にしたのか?一緒に購入したものは?

WEEKSの表紙のタイプは2通りです。しんなりと柔らかいソフトカバーと硬めのハードカバーです。好みはソフトカバーなので「ホワイトライン」狙いです。一番近い販売店のロフトに行ってみると残念ながらブラックのホワイトラインはなく、アイボリーのホワイトラインだけ在庫がありました。ブラックは以前購入した対応だったので、アイボリーにしました。

IMG_0126

合わせてWEEKS用の「ほぼ日の下敷き」も購入。しおりにもなるし、定規にもなるので便利に使えそうです。また、「ほぼ日のメモ帳セット」も購入。3冊入りで540円です。1冊をWEEKSに挟んでおいて使うことにします。そして、クリアカバー。イラスト入りのものしかなかったのでそれを購入。本当は無地のほうがよかったのですが、これはこれでよいでしょう。

以上3点購入です。早速セットして使い始めます。

スポンサーリンク

どんな風にWEEKSを使う?

iPad mini 3 で予定等は全て管理できるので、WEEKSにはメモ程度の予定事項や購入したもの、その日にしなくてはいけないことなどをささっと書くようにしています。本決まりのスケジュールはMac miniのカレンダーに入力してiPad mini 3 と同期。このデータはHTC desire 626のカレンダーとも同期させているので、どのデバイスで更新してもOKです。WEEKSはあくまでもメモ。気軽に書きます。右のページには思いついたこととか、仕事のアイディアとかを書きます。落書き帳みたいな使い方ですが、これがいいのです。

2016-04-19 12.26.04

挟んだメモ帳は当ブログのネタとか、WordPressのプラグインのメモとかサイトの配置のメモなど、主にブログ更新についてのことを書くようにしています。挟んでいるだけなので、さっとメモ帳だけ取り外して使えるのもいいところです。

2016-04-19 12.27.43

クリアケースのイラストがちょっと女子向けになっているので、そこはステッカーをはらせてもらって目立たなくしています。クリアケースにはペンを差すところもあるし、ポケット部分もあるのでちょっとしたメモの切れ端なんかも挟んでおけます。小さい手帳なのですが、幅が絶妙で、厚さも適度というところが使っていて良いですね。

久々に手帳を毎日使うようになり、手書きでその日にすることなどもちゃんとボールペンで書くことで頭に残るような気がします。HTC desire 626やiPad mini、Mac miniに相当依存する生活ですが、ほぼ日手帳 WEEKSのアドレスの欄等にも家族の連絡先を書いておいてデジタルデバイスがなくてもなんとかなるという手帳に仕上げていきたいと思います。4月始まりのWEEKSはまだまだ「ほぼ日刊イトイ新聞」の「ほぼ日手帳」のサイトで販売されています。WEEKSは手軽な手帳としておすすめです。ページ下の短い文章を読むのも楽しいです。
■関連リンク
ほぼ日刊イトイ新聞

ほぼ日手帳公式ガイドブック2016 This is my LIFE.
ほぼ日刊イトイ新聞
マガジンハウス
売り上げランキング: 10,186