HTC Desire 626はiPhoneのメッセージや連絡先等のバックアップデータをiCloud経由で取得可能なのです

Android

iPhoneからHTC desire 626に切り替えるときにデータの移行を諦めていたのが、iPhoneでやりとりしていたメッセージの中身です。さすがにiPhoneのメッセージを移すことはMac用のアプリを購入しないとだめだろうと思っていたのでここはもういいかと思っていたのです。そんな中設定をどんどんと進めていくと、設定項目の中に『別の電話からコンテンツを取得』という項目があるのを見つけました。この設定を使うとiPhoneからiCloud経由でデータをHTC desire 626に移すことができるのですよ。簡単にできるよとは前のエントリーで触れていたので、今回はそのやり方です。

設定の中の『別の電話からコンテンツを取得』をタップします。すると「古い電話を選択」の画面に移り、「HTC Androidフォン」「他のAndroidフォン」に続き「iPhone」という選択肢があるのがわかります。そこで迷わず「iPhone」をタップします。

20151026158

「iCloudバックアップからインポート」か「iTunesバックアップから復元」を選択します。今回はクラウドで全て済ませたかったので「iCloudバックアップからインポート」をタップします。

20151026156

するとiCloudのIDとパスワードを入力する画面になるので、入力をします。

20151026155

しばらく待つとどの機種のバックアップを使うかの画面になります。最新のバックアップを取っている機種のデータを使うのがいいのですが、複数のデバイスを使っている場合はお好みで。

2015102615

インポートしたいバックアップデータのデバイスを決めてタップすると、次にどのデータをインポートするかが選択できます。「連絡先」「カレンダー」「ブックマーク」「テキストメッセージ」「写真」「ビデオ」の中からインポートしたいものをチェックします。自分のHTC desire 626はテキストメッセージと連絡先をインポートしました。ブックマークとカレンダーの同期はしてあるので必要なし。でも連絡先はデータを消してしまっていたので、再びインポートします。テキストメッセージはiPad AirもあるしMac miniもあるので必要はないのですが、インポートしてみました。

20151026157

インポートした連絡先はグループまでは再現してくれないので、再びグループ分けしないといけませんが、すべてインポートすることができました。メッセージも完全にインポートしてくれました。

iPhoneのメッセージがHTC Desire 626にインポートできることは予想もしていなかったことなので、奥さんは喜んでいます。iPhone 5cのメッセージの履歴がみれるのは何かにつけて便利なことがあるようで、この点はやるなHTCというところです。

このようにデータの移行がiPhoneからAndroid、AndroidからiPhoneへと簡単にできるようになれば、OSにこだわらず気に入ったスマートフォンを使えるようになります。この状況はうれしいことなので、今回HTC Desire 626を購入してよかったなあと思う点の1つでもあります。