発熱は気になるけれどau Xperia Z4 SOV31の新品白ロムがついに40,500円になっているのでそろそろいいのでは

Xperia Z Ultra SOL24を使っているのですが、Lollipopの道は絶たれてしまったので、後継機種を選んでいる状況です。6.4インチの液晶は非常に見やすいのですが、iPad Airも常に使っているのでポケットにすんなり入るサイズが今度はいいかなあとも思ってるのです。Xperia Z Ultra SOL24ではPodcastを聴く、LINE、メールのチェック、サイトにアクセスするくらいで実はたいしたことをやっていないので、このままズルトラでも問題ないのですが、もう1年以上使っているのでこの辺で違う機種を使いたくなっています。Xperiaにこだわらず2万円くらいで手に入る機種でもいいのではないかとも思うのですが、やはり手にするものはデザインと性能、それに防水の機種ができればいいなあと考えるのです。

スポンサー リンク

理想としてはXperia Z3がいいのですが、この頃めちゃめちゃ高いんですよ、新品白ロム。Z3は特に大きな問題点もない機種のうえ、市場にそんなに出回らなくなったこともあって一気に値段が上がってきています。auのZ3は一時期4万円を切っていたこともあったのですが、今は5万円オーバーです。auだけでなくdocomoのZ3の方も同じく5万円では買えません。

615nyUmh+vL

そのような状況の中で発熱がZ3よりもひどいという気になる部分はあるものの、au Xperia Z4 SOV31の新品白ロム価格がAmazonではついに3万円台に入ってきましたよ。

au Xperia Z4 SOV31の発熱問題はアップデートによってずいぶんと治まってきているということですし、何やら裏で動いているアプリをきることで発熱を抑えることもできるという記事もありました。価格コムのレビューを読んでみると、確かに熱くはなるけれど通常使用には問題ないレベルなのであまり気にしない方がいいではと思ってきました。

何よりAndroidOSが5.0だし、今後は6.0にアップデートされるだろうからいま手に入れたとしてもしばらくは使うことはできるでしょう。Xperia Z Ultra SOL24も1年以上使っているので、Z4も使おうと思えば2年くらい位は大丈夫でしょうね。

これはそろそろ買いかもしれません。ただ、買うとしたらXperia Z Ultra SOL24で使っているmineo のSIMがnanoSIMではないのでSIMを交換しないといけないのがちょっと手間だなあと。しかし、いずれにせよもうnanoSIMが主流になってきているのでここら辺でnanoSIMにしておいてもいいかもしれませんね。
(※mineoで使うためにはauプラン VoLTE対応SIMを使いロック解除する必要があります)

iPad Airはいつも持ち歩いているとはいえ、カバンの中ですから、Xperiaがメインのスマートフォンにはなっています。ライトに使うにはiPhone 6 の新品白ロム価格が下がっているとはいえ6万前後はします。Xperia Z4と2万円の差があります。絶対にiOSでないといかんというのであればiPhoneを手に入れるしかないのですが、私の場合は昔から色々なOSを混在して使っているので、Androidであってもなんとかなります。むしろmicroSDが使えたり、防水であったりとiPhoneにない部分が魅力的に思えるのでXperia Z4でいいのではという気になっていますが、ミドルレンジモデルは防水を外せば2万円から3万円で手に入るのでちょっと躊躇しています。

でも昨日の昼間にはまだ4万円でしたが、昨日の夜3万円台になり、これを書いている現在はまだ3万円台のものがあります。ただし3万円台Z4は一括で支払われていないもののようなので今後ネットワークの制限が入るリスクがあるものです。その心配がない新品白ロムは40,500円です。底値はどこでしょう。もしかしたらもうちょい下がるかもしれませんが、40,500円になっているのはホワイトだけなのでここで決めた方がいいのかも。悩みどころです。Z4を手に入れようかと思っていた方はホワイトにはなりますが決断してもいい価格ではないでしょうか。ブルーも42,000円前後になってきているのでこちらも要検討機種です。(※mineoで使うためにはau VoLTE対応SIMを使いロック解除する必要があります)

au Xperia Z4 SOV31 アクアグリーン aquagreen
Sony
売り上げランキング: 7,600
スポンサーリンク

フォローする