個人的にiPhone 6sの購入は見送って皆さんのレビューを楽しみたい理由

Android

皆さん、iPhone 6s / 6s Plusの発売までもう少しとなりましたね。心待ちにしている方も多くいらっしゃるでしょう。そういう私は今回も予約もせずに完全に皆さんのレビューを楽しむモードに入っています。もちろん「3D Touch」の使い心地を試してみたいという気持ちもあるし、プレスすると、瞬時に指に振動が伝わるその感覚も確かめてみたいという気もあります。特にTaptic Engineが生み出す振動の質は多分心地いいだろうなあという確信はあります。新しいMacBookのトラックパッドの振動を体験した時に「おおー!こりゃすごい!」と感動したのですが、その感動が今度は手のひらのiPhone 6sで体験できるのですからね。

でも、今のところはiPhone 6s/ 6 Plusを購入するつもりはないのです。手元にiPhone 5sがあるということもあるのですが、今使っているiPhone 5sは完全にWi-Fi運用しているのでモバイルルーターが必携となっているので、このiPhone 5sをAndroidの2万円台のスマートフォンに置き換えてもいいかと考えているからです。

miyabi

スポンサーリンク

iPhone 6s / 6s Plus を見送る理由

価格が高い
これに尽きるのですが、他にガジェットを買う予定がなく、iPhone1台に資金を投入すれば問題なく買うことができるのですが、今iPad Airがいたくお気に入りであって、今後はiPad Air 3が出たらほしいなあと思っていることと、iPad Proってどうなんだろうという気持ちもあるので、ここで大きな資金を投入するわけにはいかないという事情があります。iPhone 6s 128GBモデルを買う金額でiPad Proも買えるでしょうからねえ。年末にiPad Air 3が出てくるかもという噂もあるので、これ出てきたらほしいですから。

キャリアで契約する気分になれない
au,docomo,SoftBankともにiPhone 6s /6s Plus のキャンペーンも打ち出しているし、通話し放題のプランに通話時間制限のライトなプランを出して見た目お得ですよという雰囲気がありますが、実際はそんなに安く毎月の通信料を設定できるわけでもないのです。おまけに契約に伴ってはMNPをしたり、解除料金が発生したりとまあ煩雑なことをしたくないので、キャリアでも契約はいいかなと思っているのです。キャリアはauを通常の携帯電話で契約しているので、この回線で通話とキャリアメールをさばけますから、ガラケーとガラケー用のこのお得なEプランがなくなるまでは通話用の回線はこれでいいかと思っていることも大きいでしょうねえ。

iPhoneなくてもガラケーをポケットに入れておけば通話とメール、SMSはできるので、個人的にはiPhoneにしろAndroidスマートフォンにしろ通話用途ではなく、完全にデータ通信用のデバイスなのです。ということは特に高速通信7GBも必要がないし、今の使い方だと、使って2GBなので3GBもあれば十分です。そのためにキャリアのプランは縛りが多いためもういいかという気分です。前は特にショップに行って契約をすることなんか面倒とおもわなかったのですが、歳のせいか非常に面倒に感じます。MVNOのSIMの契約は面倒なことは一切ないですから使いやすいのです。通話プランでななくデータプランでの契約なので余計面倒なことはなくネット上ですべて完結するのでいいですね。

iPhoneですることが限られてきた
本格的に仕事用の書類を作成したり複雑なことはすべてMacminiかWindowsのPCでします。ネットブラウズはiPad Airの独壇場です。情報収集もiPad Airを使います。やはり情報をインプットする作業に適しているので、この用途で本当によく使いますiPad Air。iPhoneではどうかというと、
「カメラ代わりに使うこと」「メールの確認」「LINEのやり取り」「Messageのやり取り」「ブログのアクセス状況の確認」「Podcastを聴くこと」「ニュースの確認」
とこのくらいなのですね。この作業であれば「Message」以外はAndroidスマートフォンでもOKなのですよねえ。iOSと同じアプリを使うことができたり、代替のアプリもいいのがあるので特に困らないというのはXperia Z Ultra SOL24を持ち歩いていて思うことなのです。

スポンサーリンク

格安スマホ+iPad Air 2(3) or iPad mini 4 最強?

このようなことから、今回もiPhone 6sには手を出さず、その分iPad mini 4かiPad Air 3(出たら)に資金を投入する可能性大です。あとは9月29日にNexusの新型が出るでしょうからそれも見てみたい気がします。ただし、Nexusは価格が格安スマートフォンの価格帯3万円までで収まることはないでしょうから、Freetelの19,800円 MIYABIなんかを手に入れてライトに使い、がつっと使うときはiPad Air(ここがiPad mini 4やiPad Air 3に近い将来なる可能性もあり)を使うということでもいいかなあと思っています。

昔のようにAndroidはまだまだという部分はないし、Lolipopはなかなかよく出来ていると思いますから、FREETEL MIYABIのAndroid 5.1はいいかもと思います。多少天邪鬼な部分があるので、みんながiPhone 6sに流れているので自分はあえてアップル製品であれば、iPad mini 4やiPod touch 6thを手に入れるのがおもしろいと思います。AndroidスマートフォンであればNexusシリーズが最高なのはわかっているのですが、日本で頑張っているFREETEL SAMURAI MIYABIやコストパフォーマンスを追求しているHuawei の SIMフリースマートフォン P8 liteを2〜3万円で手に入れて、iPad mini 4 64GBを58,099円(価格.com最安)を購入しても78,000円から88,000円弱ですんじゃうんですよねえ。自分の使い方をみると案外この組み合わせも悪くないかもなんて思っているからiPhone 6sを買おうという気が起きにくいのです。といっても興味がないわけではないので皆さんのレビューを読んで存分にiPhone 6sの素晴らしい部分を確認したいと思います。