ケイ・オプティコムMVNO「mineo」iOS 8と9のiPhone 6/6 Plus/iPad mini 2以降のiPadに正式対応(auプラン)をアナウンス

Apple

iPhone、iPadをiOS 8以降にすると通信ができなくなっていた「mineo」です。通信できないということがわかった時はがっかりした方も多かったでしょう。私自身も残念な気持ちになったものです。せっかくau回線を使ってiPhoneで快適に通信ができるものと思っていたのになあと。もちろん我々以上に「mineo」の中の人にとっても大打撃に違いなかったと思います。

その流れが変わったのが7月のことです。IIJmioの中の人が新しい構成プロファイルの記述方法「Cellular Payload」を使って特定のパラメーターを追加することでdocomo回線が安定するだけでなくau回線のMVNOでもiOS 8以降で使えるよという報告がありました。その後、有志の方によるAPN構成プロファイル配布が始まり、マイネ王でその検証結果も書かれていました。

そして今回正式にauプランの動作確認機種にiPhone、iPad が追加されました。

ただし、すべてのiPhoneとiPadが対応になったわけではなく、一部機種ということになっています。

対応機種はこのようになっています。

【iOS 9でご利用いただける端末】

<ドコモプラン(Dプラン)>
▼SIMフリー端末・docomoブランド端末
・iPhone 5s
・iPhone 5c
・iPhone 6
・iPhone 6 Plus
・iPad Air
・iPad mini 2
・iPad Air 2
・iPad mini 3

<auプラン(Aプラン)>
▼SIMフリー端末・auブランド端末
・iPhone 6
・iPhone 6 Plus
・iPad Air
・iPad mini 2
・iPad Air 2
・iPad mini 3

【iOS 9でご利用いただけない端末】

<auプラン(Aプラン)>
▼SIMフリー端末・auブランド端末
・iPhone 5s
・iPhone 5c

auプラン(Aプラン)では、iOS 8~iOS 9のiPhone 5sおよびiPhone 5cをご利用いただけません。
iOS 8以降にアップデートすると元に戻せないため、アップデートはしないようお願いします。

iPhone 5sの動作が不安定なため対応機種から除外されたようです。これは残念なところ。その他にはauプランでデータ通信する場合、iPhoneではテザリングができない(対応機種の表では×になっているため)のが痛いところです。mineoの利点の1つにテザリングがなにもしなくても使えるという点があっただけにここは残念。ドコモプランではテザリングはOKのようなのでより惜しいなあと。

mineo20150919

現状auのiPhone 6 / 6 Plus、そしてiPad mini 2,3の白ロムの価格はdocomo版の白ロムと比べても特別安いというわけでもなく同じ価格帯になっています。そこから考えると、iPhoneの白ロムを買ってMVNOのSIMを使おうという場合には、docomo版のiPhoneを購入した方がいいと思います。ただし、iPad mini 2をauで現在契約していて2年縛りがなくなるというタイミングにmineoに切り替えて972円(3GB)で使うというのは大いにありだと思います。
■関連リンク
【A・D・AP・DP】iOS 9での動作確認結果のお知らせ(mineo)