Amazonプライム会員は7インチFireタブレットが『FIREPRIME』で4,000円OFFの4,980円です

Kindleは枕元に常備しておいて、文庫本を読まない時はKindleで読書というパターンになっています。毎日Kindleを使って読書をするわけではないのですが、Kindleは手元にあると何かと便利というか読書に便利な端末です。忙しくて本屋さんに寄れない時にKindleで目当ての本を検索して、その本がキャンペーン価格になっていれば速攻で購入したりしています。

スポンサー リンク

そんなKindleの値段は8,980円。Kindle Paperwhiteの方が読みやすいのですが、Kindleでも問題ありません。そのKindleと同じ値段の7インチFireタブレット「Fire タブレット 8GB」がプライム会員なら4,000円オフになって4,980円で手に入るのですよ。

「Fire タブレット 8GB」は9月30日の発売なので予約受付中というものなのですが、コストパフォーマンスは高いと思いますよ。

6132bnZDfOL

ディスプレイ 7インチ、タッチスクリーン、IPSディスプレイ、解像度1024×600、171ppi、SDビデオ再生、反射防止技術採用
サイズ 191mm x 115mm x 10.6mm
重量 313g
CPU、RAM 1.3GHzクアッドコア、1GB RAM
容量 8GB (使用可能領域 約5GB)、128 GB までの microSD カード対応
バッテリー 読書、ウェブ、ビデオ、音楽などで通常使用時、最大7時間。
センサー アクセロメータ、ジャイロスコープ
microSDカードスロットあり。microSDカード(別売)を使用すれば、ストレージを128GB拡張可能
カメラ VGAフロントカメラ、2メガピクセルHDリアカメラ
位置情報サービス Wi-Fi 経由の位置情報サービス
カラー ブラック
同梱内容 Fireタブレット、USB 2.0ケーブル、5W 電源充電器、保証書、スタートガイド

解像度が低めなのと重量が7インチの部類では少し重い313gが気になりますが、4,980円と考えるといいんじゃないでしょうか。ほんと思わずポチってしまいそうになる価格。もちろんiPadやAndroidタブレットと比べると見劣りする部分はあるでしょうけれど、用途限定で考えればいいのではないかと思うのです。

今月末にAmazonプライムビデオがスタートするのでAmazonプライムビデオ用の端末にするのもいいでしょう。FireはAmazonビデオのダウンロードにも対応しているのでmicroSDにダウンロードしておけばどこでも見ることができますよ。128GBまでのmicroSDに対応していますから、相当な本数入れれるかも。複数本ダウンロードできるかどうかはわかりませんが、複数ダウンロードができれば映像専用タブレットとしてもいいですね。

Androidタブレットとして使うには難しいですが、新しいFire OS 5で必要なアプリは揃っているようなので、とりあえずタブレットほしいぞ、そんなにゴリゴリにカスタマイズする気はないからそこそこ使えるのがいい!という場合はこの「Fire タブレット 8GB」でもいいんじゃないでしょうか。Kindle本専用機としてもいいくらいの価格なのですから。

Fire タブレット 8GB、ブラック
Amazon (2015-09-30)
売り上げランキング: 1
スポンサーリンク

フォローする