iPad Air / miniで使えるiOS 9のキーボードショートカットは一歩MacBook AirにiPadを近づける

iOS 9にアップデートして快適に使えるようになっています。ソフトウエアキーボードを使っての入力はもちろん快適になったのですが、それ以外にもハードウエアキーボードを使っての入力が格段に快適になっていたのです。これはもう文章入力についてはMacBook Airで入力する場合と同じように入力できるのではないかと思うくらいです。ただしEl CapitanでMacの入力環境は飛躍的に向上する予定なので現状で考えるとです。

スポンサー リンク

キーボードショートカットが使えるようになった

キーボードショートカットが使えるようになったのでSafariで新規のタブを開いたりウインドウを閉じたりすることが出来るようになりました。キーボードショートカットが使えるのはApple純正のアプリだけのようです。キーボードショートカットの一覧はcommandキーを長押しすると出てきます。

■Safariのキーボードショートカット一覧はこれ↓

IMG_0129

ページを再読み込み command+R
戻る command+[
検索 command+F
場所を開く command+L
新規タブ command+T
タブを閉じる command+W
前のタブを表示 control shift tab
次のタブを表示 control tab
というようなショートカットが使えるのでキーボードをつないでSafariでブラウズしているときは便利です。

■メモのキーボードショートカット一覧はこれ↓

IMG_0132

ボールド command+B
イタリック command+I
アンダーライン command+U
新規メモ command+N
必要最低限ですね。

■メールのキーボードショートカット一覧はこれ↓

IMG_0131

返信 command+R
全員に返信 command shift R
転送 command shift F
迷惑メールにする command shift J
フラグ command shift L
開封済みにする command shift U
前のメッセージに移動 command+▲
次のメッセージに移動 command+▼
メッセージを削除 delete
新規メールを全て受信 command shift N
メールボックスを検索 command option F
新規メッセージ command+N
といろいろとできますよ。

作業がはかどるショートカット

これで外付けキーボードを使っているときでもキーから液晶に指を移動しなくてもMacに近い感じで操作が一部できるようになりました。あとはトラックパッドがiPadでも使えればApple Wireless Keyboardと組み合わせてMacBook Airの代わりになるのではないかと思います。とりあえずアプリは限定されますがキーボードショートカットが使えるようになったので、Apple Wireless Keyboardとの組み合わせでよりiPad Airで文章、メールが作成しやすくなりました。

Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/B
アップル (2011-07-22)
売り上げランキング: 1,313
スポンサーリンク

フォローする

こちらもどうぞ