iPad mini 4はキャリアで購入するのがいいのかApple StoreのSIMフリーモデルがいいのか考える

Apple

持ち歩きようのコンパクトタブレットとしてのiPad mini 4は魅力的です。もしも購入するとしたらキャリアのiPad mini 4を買えばいいのか、それともSIMフリーのiPad mini 4をApple Storeで購入するのがいいのか迷うところですよね。当然iPhoneやスマートフォンをau,SoftBank,docomoで使っているならばセットでの割引を使えばずいぶんと安くなります。しかし、ここでは単体でiPad mini 4を購入して使う場合で考えてみましょう。実際問題としてiPad mini 4をもしも購入するとしたら私自身はiPhoneと併用して使うというよりもiPhoneの代わりにiPad mini 4を使い、なおかつiPad Airも使うということを考えているので、単体で購入したらということを考えてみます。

スポンサーリンク

キャリアで単体契約した場合

まず、au,SoftBank,docomoで単体で購入した場合です。3キャリアともに16GBを購入した場合は本体代金は実質無料になるので通信料だけが負担ということになります。16GBでは心許ないので64GBモデルで考えるとします。そうするとau,SoftBankは月の本体代金が535円×24ヶ月=12,840円かかる計算になります。docomoは585円×24ヶ月=14,040円かかります。

通信料金はau,SoftBankは同じです。
基本使用料 5,616円[5,200円](2年間)
ウェブ基本使用料 324円[300円]
合計 5,940円

これを基本に考えましょう。2年間使った場合の通信料金の合計は
5,940円×24ヶ月=142,560円
これに本体代金負担分を足します。
14,560円+14,040円=156600円

iPadmini4915

やはり結構な金額になりますね。

スポンサーリンク

Apple StoreのSIMフリーiPad mini 4を購入する場合

Apple Storeで購入してMVNO SIM (7GB)を使う設定で考えましょう。
iPad mini 4の64GB SIMフリーモデルの代金は67,800円で税込だと73,224円です。
MVNOのSIMはIIJmioのライトスタートプラン+SMS機能で毎月1,520円+140円=1,660円 税込 1,792円で計算します。
通信料金は 1,792円×24ヶ月=43,008円
これにiPad mini 4の64GB SIMフリーモデルの代金73,224円を足します。
43,008円+73,224円=116,223円

4万円ほど安く運用できます。24ヶ月でわって大体の月当たりのコストを考えると4843円/月です。キャリアの場合は6,475円/月かかりますからね。やはりSIMフリーモデルが有利かな。

スポンサーリンク

iPad mini 4はSIMフリーかな

IIJmioのプランを3GBのミニマムスタートプラン+SMS機能の月 1123円のコースだと24ヶ月で26,952円でこれに本体代金を足すと100,176円です。月に換算すると4,174円/月です。WiFi中心で外出時にはそんなにモバイルデータ通信しないという場合は3GBでもOKですね。iPhone使っている場合はさらにキャリアでのキャンペーンがあるのでもっと安くなりますが、iPhoneの代金と通信料金払っていますからね。そのあたりのトータルコストを考えると結構な額かかっています。できるだけシンプルにしたい場合はiPad mini 4 を中心にして通話用のガラケーを月に1,100円ほど(私は月に約1,100円で通話実費でメールはし放題です)でもっておけば十分かなとも思えてきました。
iPad mini 3のdocomo版を購入するという手もあります。