Dell Chromebook 11とiPad Air

Chromebook

次男に貸していたDell Chromebook 11を返却してもらい昨日からまた使い始めています。Chromebook 11を久々に使ってみるとキーボードの打ちやすさが際立っています。打ちやすいなあ。さて、なぜChromebook 11が戻ってきたかというと、次男がWindows PCを使いたいというのでX205TAを渡したからということなのです。

私は今の所、Mac mini 2014とiPad Airがあれば支障がないという状況なので、これにとりあえずブログの下書き用のマシンがあればOKです。X205TAは3万円PCではありますが、そのポテンシャルは思っていた以上に高いので、ライトに使うユーザーには激しくオススメしたいノートPCです。次男の場合もゴリゴリに使うのではないのでX205TAでWindows を使うのには問題ないでしょう。X205TAは自分で使ってみて、これはいい!と感じたので高校生の次男には十分です。あるものは使えということで昨日初期化してセットアップをし直しました。

ということでDell Chromebook 11が戻ってきたのでこれまた一旦初期化してセットアップし直しです。Windows PCであってもMacbookであっても初期化してまたセットアップするのは時間がかかります。実際X205TAを次男に渡すのに初期化してセットアップし直すのに時間がかなりかかりました。MacBook Airも先日初期化してOSを入れ直したのですがこれがまた時間がかかるかかる。

でもChromebookは初期化もあっというまだし、セットアップもGoogleのアカウントを入れて5分もすればアプリケーションも以前設定していた状態に復元されます。この部分は本当に素晴らしい!

Chromebookの利点はこれですね。アカウントの切り替えが簡単であり、初期化してセットアップもめちゃめちゃ短時間でできる。用途限定ならこれほど手軽なマシンはないです。

Dell Chromebook 11はブログの下書きにしか使わない予定ですが、その他Chromecastと相性がよいということもわかったのでChromecastにキャストするための端末としても使えるなあと思っています。キャストしたあとに映画を流しっぱなしにしてもテレビ側はずーっと再生してくれるのでいいのです。Xperia Z Ultra SOL24もずーっと再生してくれますがちょっとコマが飛んでしまったりするのでChromecastにとばすのは最適ではないのです。iPhoneはそんなことはないのですが、iPhoneがスリープしてしまうとキャストしているテレビ側も止まってしまって不便なのです。でもChromebookはそんなことがなく使えたので、これから映画を見るのに重宝しそうです。

IMG_2390

それ以外ではほぼiPad Airを使うことになりそうです。でもiPad Airは入力という部分でキーボードがまだ貧弱ですから、文章入力はChromebookで、その他はiPad Airでという使い分けです。仕事ではMac miniを長時間使いますが、仕事以外ではほぼ今はiPad Airを持ち運んで使っています。iPad Air+ノートPCという組み合わせがなかなか良いみたいなので、帰ってきたChromebook 11とiPad Airを使い倒していきたいと思います。