iPad Air 2のマルチタスク機能の動画を見ながらiOS 9に期待する

Apple

MacRumorsに「Hands-On With iOS 9’s New iPad Multitasking Feature」という記事が掲載されていてその中でiPad用に用意されたマスチタスキングの「Slide Over」機能「Split View」機能、そして「Picture in Picture」機能が実際にどのように動くのかがよくわかる動画がアップされています。

「Slide Over」機能はやはりメインのアプリを使っていてちょっと別のアプリで確認したいという時に役立つことがわかります。右端のアプリの切り替えも滑らかにスライドさせて選びます。このあたりは早く使ってみたいですね。

「Split View」機能(iPad Air 2だけでしか利用できません)は2画面でそれぞれのアプリを動かすことができるので、例えばブログの下書きをエディタでしながら片方の画面にはSafariを出しておいて切り替えながらブログの更新をしていく、なんてこともできそうです。

メモリの関係からかこの機能はiPad Air 2 でしか使えませんが、これは以前から噂されている12インチのiPadが秋に出て来れば、大画面を生かして使える機能になりますね。

他のアプリ動かしながら小さな画面で動画を見ることが出来る「Picture in Picture」機能の様子もわかります。動画をBGMのようにして作業をする場合はいいかもしれません。動きもスムーズです。

91WSlcx1OUL._SL1500_

これらの機能はiPadでは初めての機能となりますが、今使っているXperia Z Ultra SOL24ではメインのアプリを動かしつつスモールアプリとして他のアプリを画面上に呼び出して使うことができるので、このような機能をAppleらしく洗練して搭載したという感があります。

とにかく、これでiPadもマルチタスク機能を実用的に使えるようになりますので、Androidを使っていて感じていたiPadにこれがあればいいのにという部分はiOS 9 で搭載されてきますから、iPadがさらに使えるタブレットになることは間違いないようです。

iPad Air 2 Wi-Fiモデル 64GB MH182J/A ゴールド
Apple Computer
売り上げランキング: 1,363
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AppleiPad AiriPad mini
2480GADGET