ChromecastとGyaOで楽しむ映画の世界

Android

5月28日からChromecastを購入すると映画を1本無料で視聴できるキャンペーンもあったし、ヤマダ電機のポイントがたまっていたのでChromecastを購入してみました。Google Playの映画の無料レンタルキャンペーンでベイマックスを借りたまま期限切れになりそうなのを視聴したかったのはクリアできたところです。

Chromecastについては1年前に発売されたものですから開封の様子は溢れていると思いますので、ここではカットさせていただきます。Chromecast本体とUSBケーブルとACアダプター、HDMIの延長ケーブルが入っています。

Chromecast11

設定はとても簡単で、テレビHDMI端子にChromecastをさし、USBケーブルでテレビ側とChromecastをつなげば電源が確保されて準備終了。あとはiPhoneでもAndroidスマホでもPCでもMacでもいいのでgoogle.com/chromecast/setupにアクセスしてWi-Fi等の設定をすませると使えるようになります。

試しにYouTubeをキャストしてみましたが、非常に快適に観ることができます。これだけでも購入した価値はあるぞと思ったのですが、Google Playでレンタルしていたベイマックスを見てみます。Xperia Z Ultraでキャストしてみても1本終了するまで問題なくみることができました。途中、数回画面が数秒止まることがありましたが、これはWi-Fiの電波か回線のせいでしょう。

次にGyaOの映画をキャストしてみます。私はYahoo!プレミアム会員なので、月に結構な本数の有料映画を無料で観ることができます。それはGyaOストア経由で観るものなので、早速Xperia Z UltraのGyaOストアアプリを立ち上げて会員用のページに飛び、見たいものを選択して視聴します。

Chromecastのアイコンが右上にあるので、これをタップし、セットアップしたテレビを選択し準備OKです。特典の映画を再生してみると…

本体で再生が始まりますが、Chromecastをつないでいるテレビ側では再生が始まりません。Nexus 7でやってみましたがだめです。X205TAのGyaOストアのページでキャストしてみるとうまく再生できました。

どうやら、Yahoo!プレミアム会員用の特典無料映画だけはAndroidのGyaOストアアプリではキャストできないようです。iPhone 5sでやってみるとうまく再生ができました。ただ、iPhoneがスリープに入るとキャストしている画面が一時停止してしまうので、iPhoneをスリープさせないように設定しないといけません。特典の映画をキャストする場合はX205TAを使った方がよさそうです。

今日は仕事を休みにしたので、午前中はNexus 7のGyaOアプリで「パコと魔法の絵本」を視聴しました。Nexus 7側が画面スリープモードに入ってもキャストは続くので2時間弱途切れることなく再生されたので楽しく映画をみることができました。「パコと魔法の絵本」はジーンとくる場面もありなかなか楽しめました。

GyaOはいろいろな映画を期間限定ですが観ることができます。Chromecastにキャストする端末はMacでもWindowsでもiOS、AndroidデバイスでもOKなのでホームシアターを楽しむには非常にいいのではないかと思います。価格も4200円(税抜)なので手頃です。

気になるのは本体の発熱がかなりあるということ。常にテレビのUSBにChromecastの電源をつないでいるので使っていない時にもわりと熱くなっているのは気になります。テレビ自体の電源をオフにしないといけないかなあとも思っています。

GyaOの映画をテレビの画面で観たいなあと思っていたので、それをChromecastは実現してくれました。キャストするとテレビの画面をChromecastに切り替えてくれるのでこれも便利です。

いいです、Chromecast。

キャストしようhttps://www.google.co.jp/intl/ja/chrome/devices/chromecast/learn.html