iPhoneのヘルスケアで歩数を記録しAndroidのLifelogで移動距離を記録

iPhoneにはiOS8からヘルスケアというアプリが入っています。昨日までこのアプリを使うことが全くなかったのですが、いったいヘルスケアというアプリはなんなんだと思い立ち上げてみました。すると、今までiPhoneを持ち歩いた時の歩数が記録されていて、「これ歩数計として使えるんだ」と今更ながら感心した次第です。iPhone 5sを購入してからの過去の歩数データも入っていたのでさらに感心。これを活かすアプリを入れれば更に活用できそうです。

スポンサー リンク

歩数のデータはG’zOne TYPE-Xでも日々記録されているのですが、ポケットの中に常時入れているのはiPhone 5sなので、iPhoneでの歩数計測の方がより正確です。歩数データはiPhone 5sにまかせることにします。

ヘルスケア2

ヘルスケア1

あと、ライフログ的なものとして、移動した場所の記録がとれるとあとあと便利です。毎日、日記をつけているので、何時何分にここにいったということを書くときに役にたちます。このごろは年のせいか細かい時間を忘れてしまうので困ったものです。iPhoneでは以前Movesを使っていましたが、Xperia Z Ultra SOL24ではSONYが提供しているLifejogというアプリがあるので試してみました。

Lifelogはこんなアプリです。

これはSony公式のアプリ、Lifelogです。Lifelogでは、日々のコミュニケーションやエンターテイメント、運動についての情報を表示させることができます。また、各アクティビティの目標を設定し、その経過をチェックする事も可能です。

歩数はウオーキング、ランニングの記録や移動した軌跡の記録、そしてスマートフォンのどの機能をどのくらい使っていたかの記録もとってくれます。

Lifelogを使えば、どこに行ったか、またどのように行ったか、といった日々の行動を振り返る事ができ、撮影した写真、聞いた音楽、その日のコミュニケーションまでも確認する事ができます。Life Bookmarkは、特別な瞬間を詳細に記録しておきたい時に使用してください。

すごく多機能ですが、移動の時間と場所の記録のみで活用したいので、Android版のMovesを入れたほうがいいのかもしれません。でもSONY製アプリなのでXperia Z Ultra SOL24との親和性も高いかもと考えて試しに1日入れて動いてみました。

lifelog1

昨日は車で15分ほど移動しましたが、しっかりとその記録が残っていました。しかし、何時何分から何分まで車に乗って移動したかを把握するのは少しむずかしいかなという印象です。だいたいこの時間に乗っていたなということはわかります。

lifelog3

グラフィカルで見た目も楽しいのですが、あまりにも表示される項目が多いので、移動の履歴だけが見たいという場合は違うアプリの方がいいですね。

歩数からランニング時間、移動の履歴や音楽をいつどのくらいの時間聞いていたかとか写真はどれをとったのかといったすべてのライフログを取りたい場合はこのLifelogは役に立ちそうです。

実は、歩数+移動履歴についてはすでにiPhone 5s とXperia Z Ultra SOL24の中に数ヶ月分のデータが蓄積されていたことがわかったので、Lifelogの使用は1日で終了したのでした。

Google Play Lifelog

スポンサーリンク

フォローする