Mac,iOS,Android,Fireタブレット

2480GADGET

Android MVNO SIM ZenFone

4GBメモリのASUS「ZenFone 2」はmineoでもdocomo系MVNOでも使える最強のスマートフォンかもしれない

投稿日:

4月20日(月)にASUSはスマートフォン新製品発表会「Experience 2morrow」を国内で開催すると発表しています。この場で発表されるのはCES2015で発表された世界初の4GB RAM搭載の「ZenFone 2」であることは確かでしょう。「ZenFone 2」は先月台湾で発売され、盛り上がっているようです。

スポンサー リンク

そんな格安スマホと呼ぶにはスペックが高い「ZenFone 2」のネットワーク対応状況を見てみると、どうやらmineoのSIMが使えるようです。ただし、通話はできませんが。

41ecaKhryRL

「ZenFone 2」の対応バンドはFDD-LTE(Band 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 9, 17, 18, 19, 20, 28, 29) TDD-LTE(Band 38, 39, 40, 41) / W-CDMA / GSMということなので、auのプラチナバンド800MHz帯(Band 18)と2.1GHz帯(Band 1)に対応しています。このままの対応バンドで日本発売となるとau系ではmineo、UQモバイル、docomo系ではIIJmio、OCNなどの幅広いMVNO の格安SIMで通信が可能というまさに最強スマホになりそうですね。

Xperia Z Ultra SOL24でmineoのSIMをさしていますが、今のところ快適に使うことができています。mineoの他にはIIJmioのSIMもあるので、「ZenFone 2」を購入したならば、au系、docomo系で楽しむことができますね。

あとは販売価格です。最上位の「ZE551ML 4GB/64GB」が9990NT(約4万円)なので、この価格で最上位機種が手に入ればいいなあと思います。ひとつ下のモデル「ZE551ML 4GB/32GB」であれば8990NT(約3万6000円)です。

GIGAZINEさんのレビューを読むとどんどん欲しくなってきますよー。
■世界初の4GBメモリスマホ「ZenFone 2」をゲットするため台湾の街を駆け巡ってきました

■新世代SIMフリースマホ「ZenFone 2」をライバル機種の「iPhone 6 Plus」や「Nexus 6」と比べてみた

■世界最大4GBメモリを積むASUSの怪物スマホ「ZenFone 2」徹底レビュー

液晶サイズは5.5インチなのでスマートフォンと呼ぶには大きいかもしれませんが、mineoのSIMとあわせてデータ通信専用端末として使うというパターンもいいのではないかと思います。

発表は4月20日!価格次第ではぜひとも手に入れたい「ZenFone 2」であります!

ZenFone5 もなかなかいい機種↓



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

-Android, MVNO SIM, ZenFone

Copyright© 2480GADGET , 2017 All Rights Reserved.