GoogleがChrome OS搭載の新製品ASUS Chromebook Flip等4機種発表

Chromebook

Chrome OSの新製品の発表がありました。今回はChromebookが3機種、スティック型ミニパソコンが1機種です。新製品の発表があいつぎます。この前Chromebook Pixelを発表したばかりだと思ったら次は現実的な価格帯のChromebookを発表してくれましたよ。

まずはHaier Chromebook 11
11.6インチのHDディスプレイ(1366×768ドット)でカラーはブラックとホワイトの2色。1.8GHzクアッドコア、2GB(RAM)、ストレージは16GB(eMMC)、microSDカードスロット搭載でバッテリーは10時間駆動します。シンプルなノートPCで価格は149ドル(約18000円)です。すでに米国では予約が開始されています。

次はHiSense Chromebook
11.6インチHD(1366×768ドット)でカラーはブラックのみです。ARM「Cortex-A17」ベースの2.5GHzクアッドコア、2GB(RAM)、ストレージは16GB(eMMC)、microSDカードスロット搭載で、バッテリーは8.5時間もちます。RAMは最大16GBまで拡張できるのが特徴です。価格は同じく149ドル(約18000円)で、こちらも米国では予約が開始されています。

今回の目玉ともいえるASUS Chromebook Flipです
液晶のサイズは10.1インチHD(1366×768ドット)です。薄さは15ミリ。重量は2ポンド(910グラム)以下ということなので取り回しがしやすいと予想できます。タッチスクリーンが搭載されています。これはディスプレイ面が360°回転してタブレットとしても使えるコンバーチブルタイプなのでタッチスクリーンは必要です。今までのChromebookとは違った形で使うことができますね。

Chromebookflip

価格は249ドル(約30000円)です。今春後半に発売予定とのことで詳細はまもなくでるのでしょう。900g前後の重量は魅力的です。液晶サイズが若干小ぶりですが、タブレットのような使い方もできるので、このくらいの大きさの方がいいのかもしれませんね。キーボードの大きさがどのようなものなのか、また打ち心地はどうなのか、IPS液晶という情報もあるので液晶の見やすさはどうなのか、非常に気になるChromebookです。

日本でも発売されるのでしょうか。ASUS Chromebook Flipは値段にもよりますが、手に入れたいChromebookですねえ。面白いと思います。

100ドルのASUS Chromebit
テレビなどのHDMI端子のあるディスプレイに接続して使うスティック型パソコンです。カラーはブルー、オレンジ、シルバーの3色。なによりもその価格が100ドル 未満というから驚きです。手軽にテレビのHDMI端子に挿しさえすればChrome OSが使えるのなら、1台あってもいいかもしれません。発売は今年の夏後半です。

その他、Acer, AOPEN, ASUS, Dell, HP, Lenovo , LGなどもメーカーも今後新製品を投入する予定ということで、日本ではさほどでもないのですが、米国では勢いがあるようです。

使ってわかるChromebookの手軽さ。重ね重ね書いていますが、用途に合えば本当に役に立つ道具です。日本での発売も期待したいところです。

More Chromebooks, for everyone

Acer ノートPC Chromebook11 (Chrome OS/11.6インチ/Celeron N2840/4GB/16GBeMMC) CB3-111-H14M
日本エイサー (2015-02-26)
売り上げランキング: 1,787
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chromebook
2480GADGET