Nexus 7 LTEで使うGoogleカレンダーの検索機能が驚くほど便利だった

Android

iCloudにデータをおいてそれを各端末で使うように環境を構築しているので、Googleのサービスはバックアップ用に連絡先を使うだけでGoogleのカレンダーは使っていません。Xperia Z Ultra SOL24でもNexus 7でもiCloudのカレンダーデータにアクセスするように設定をし、iPhoneであろうがMacであろうがAndroidであろうが同じデータを使えるようにしているのです。

iOSとiCloudの親和性は抜群なのは当たり前なのですが、不満点がないというわけではありません。

それは過去のイベントデータの検索です。

標準のカレンダーで予定を検索する場合、過去1年と今後1年の合計2年間のイベント検索はできるのですが、すべてのイベントデータ(予定データ)を検索することができません。他のカレンダーアプリを使えば全件の検索ができるのですが、Spotlightでもカレンダーの検索でも全期間の検索ができればいいなあと常日頃から思っています。

昨日もとある予定事項を検索する必要があり、検索をかけるのですが、やはり過去1年しか検索してくれないので、違うアプリで検索をして見つけたのですが、スマートではありません。

そこで、iCloudのカレンダーデータにアクセスするように設定したNexus 7 LTEのGoogleカレンダーで試しに検索をしてみたところ・・・・

「おー!素晴らしい!全期間検索が瞬時に表示される!」

一人大興奮です。

Androidマシンを使いこなしている方にとっては、なんだそんなことかと思われるかもしれませんが、iPhoneとMacをメインにして予定管理を行ってきたので、NexusやXperia Z Ultra で予定の確認はできるようにしておいてはいたのですが、Nexusで検索はしていませんでした。

Xperia Z Ultra の標準搭載のカレンダーではiPhoneと同じように全期間検索ができなかったので、Nexus 7でも同じかと思い込んでいましたが、Nexus 7の標準カレンダーアプリは「Googleカレンダー」でなのでした。

Googleカレンダーは昨年末の11月にアップデートされていてデザインも変更になりました。ユーザーレビューを読んでみると、前のほうが見やすいという意見があります。週表示が5日間しかないのは見難いなど、改善を希望されているかたもいらっしゃいます。

Googlecalendar1

しかし、Nexus 7はタブレットなので、タブレット用のデザインになっているので、週間表示も7日間であり、月間表示もちゃんと予定項目がわかり見やすいと思います。

Googlecalendar2

さて、検索です。

検索はGoogleカレンダーの右上をタップ。そして検索をタップして、検索したい言葉を入力します。

Googlecalendar3

Googlecalendar4

画像では5月のカレンダーを使いました。憲法記念日があったので「憲法」と入力して検索してみました。

Googlecalendar5

すると、予定を入れている1997年から2015年までの期間の憲法というワードにひっかかった予定事項がリスト形式で出てきます。検索にかかる時間は若干は待ち時間がありますが、比較的早く検索終了してくれます。

これは使える!正直そう思いました。Nexus 7側で新規に予定項目を追加してもiCloudのカレンダーデータと同期してくれるので、普通にNexus 7でデータの新規追加もできるし、予定も確認できます。iPhoneよりNexus 7を使った方が画面も大きく一覧が見やすいので、これはNexus 7使えるぞと思った次第です。

Googleカレンダー上部は月によって画像が変わるし、使っていて楽しいと思わせるカレンダーです。はやくGoogleカレンダーで検索すればよかったと少し後悔です。Mac母艦でカレンダーはiCloudで管理という方にとって、Androidでもこんな便利な使い方ができるのです。ちょっとAndroid OSを見なおしている今日このごろです。使い込むと面白そうです。その意味でもNexus 7 LTEに早くLolipopが降ってきて欲しいのです。

ということで、Nexus 7 LTEのGoogleカレンダーで全期間の予定データ検索ができて便利というお話でした。