iPhoneやiPadのメモで連番自動入力をする方法をWEB版のiCloudを使ってやってみた

iPad

iPhoneとAndroidとChromebookとMacとWindowsと異なるプラットフォームを毎日使っているので、メモはこれらの端末で同期がとれるEvernoteとSimplenoteを使っています。MacのメモとiPhoneのメモはすぐ同期してくれるので、iPhoneとMacのみを使っている場合は双方のメモを使うのが便利です。Macのメモは「数字+ピリオド+スペース」そのあとにメモを書き改行すると、自動で連番をうってくれるので、そのままメモを書くことができるのです。

これがiOSではできないので「あー、なんでできないの!」と思っていた方もおられるでしょう。その解決方法で、Macのメモを最初に使うという方法がこちらに書かれていました。

【ハウツー】
iOSの「メモ」でもMac版同様に連番の自動入力をさせる方法をご紹介!!(マイナビニュース)

iCloudメモ

箇条書き用のダミーメモをMac側のメモで先に何個か作っておき、それが同期されてiPhone側のメモに追加されるので、それを使って階層付きリスト(アウトライン)のメモをiPhoneでも書くことができるというのです。

早速やってみようと思ったらMac miniを起動させていなかったのでリモートで入れず、Mac miniの前にいくのは面倒なので、ChromebookからWEBのiCloudにアクセスしてメモに入り、新規にダミーメモを作ってできるかどうかを確認してみました。

ChromebookでiCloudのメモにアクセスします。
新規にメモを作ります。
その時の作り方はこうです。

1. これはダミー1です。
2.

このように半角で「数字+ピリオド+スペース」のあとに何か打ち込んでおきます。「2. 」のあとにメモを書き、開業すると

1. これはダミー1です。
2. これもダミーです
3.

と自動で「3. 」が入力されます。

いつもMacのメモでアウトライン機能を使ってメモをとっていた方は、Macと同じようにiPhoneやiPadでもメモが出来ますから便利かもしれませんよ。おためしください。