Eee PC 901-Xを思い出す 「ASUS EeeBook X205TA」は重さ980gで3万2800円のWindowsノートPCです

Windows

毎日使っていますよDell Chromebook 11。これ1台で画像処理を含めブログの投稿はずべてできるので重宝しております。3万円という価格ではありますが、十分それ以上働きをしてくれているのです。

さて、3万円台のノートPCですが、ChromebookはChrome上でほぼすべてを完結させなければならないし、データはCloud上が基本。やっぱりMacかWindowsのアプリがうごかないと、という方にとってはこれまた魅力的なノートPCが出てきましたよ。発売は12月12日です。

Macのアプリはもちろん動かないWindows PCです。

「EeeBook X205TA」というASUSが発売するWindowsノートPCです。なんと価格が32800円(税抜き)

完全にChromebookと同じ価格帯です。価格は3万円ですがれっきとしたWindowsマシン。もちろん価格なりのスペックでありますが、1kgを切る本体重量とモバイルに最適な11.6インチ液晶でバッテリー駆動時間が11.3時間!これは魅力的ですよ。

詳しいスペックは以下のとおり。

型番/本体カラー X205TA-B-32G(ダークブルー)
OS Windows 8.1 with Bing 32ビット
CPU インテル® Atom™ プロセッサー Z3735F
メインメモリ 2GB
液晶ディスプレイ 11.6型ワイドTFTカラー液晶(LEDバックライト)
表示解像度 1,366×768ドット(WXGA)
表面仕様 グレア
グラフィックス機能 インテル® HD グラフィックス(CPU内蔵)
記憶装置 32GB (eMMC)
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n
外部ディスプレイ出力 microHDMI(タイプD)×1
インターフェース USB2.0×2、microSDメモリーカードスロット(microSDXCメモリーカード対応)
バッテリー駆動時間 約11.3時間
ビジネス統合アプリ KINGSOFT® Office 2013 Standard
主な付属品 ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書

メモリが2GBだしストレージも32GBなのでギリギリといった性能ですが、とりあえずWindows8.1が動くので日頃使っている軽めのアプリなら問題なく動くので割りきった使い方をするのにはいいのではないでしょうか。

あとは本体の質感です。3万円ではありますが、Chromebook 11もそれなりの質感を出しているので、チープ感漂うものではないだろうと思います。

アメリカのAmazonではもう販売がされていてPrice: $214.99 + $6.49 shipping。国内販売価格は32800円(35424円税込み)1万円ほどアップしています。

Amazon.comでのレビューの評価は高く、キーボード、トラックパッドともに問題なく使えるし、何より軽い!との感想が多いですねえ。確かに980gですから。持ち運びについても問題ないでしょう。

Windowsタブレットにキーボードを一緒に持ち歩くとかさばるし重くなるし、それならば最初からキーボードがついているノートPCでいんじゃないと思うのです。ストレージの容量も少ないですから、使い道としてはサブのサブという位置づけかもしれませんが、WEBブラウジングとテキストエディタをメインで使い、たまにOffice文書を作成という感じで使うならば問題ないような感じです。

とここまで書いて私がChromebook 11でやっていることにまるで当てはまります。Windows8.1が動くならばなにかと重宝するかもです。8.1のマシンは家にありませんから1台あってもいいかもと思わせる魅力がありますね。

なんたってEee PC 901-Xに飛びついてXPからUbuntuに入れ替えて楽しくつかっていたので、この「ASUS EeeBook X205TA」が気にならないわけはありません。

発売は明日12月12日。しばらく経つともしかして3万を切る価格で価格.comあたりに出てくるとついつい買ってしまいそうな気がします。

このような軽量でバッテリー駆動時間が長く、なおかつ低価格のモバイルPCは大歓迎です。

モバイルノートパソコンの新革命、約980gの軽量・薄型の「ASUS EeeBook X205TA」を発表

ASUS から199ドルのWindows 8.1ノートEeeBook X205TA。11.6インチ液晶で980g、12時間駆動

スポンサーリンク
スポンサーリンク
WindowsモバイルPC
2480GADGET