Mac,iPhone,Fireタブレット,Kindle,Echo,モバイルPCのある暮らし

2480GADGET

Android iPad mini iPhone Nexus 7 Xperia Z Ultra

手待ちガジェットの再構成を考えています

投稿日:

Dell Chromebook 11とMac miniを新しく迎えました。その関係でいつものように持っているガジェットを放出することになります。新しく手に入れるとどんどんとデバイスがたまっていくので、売却して新しく購入したガジェットに充当する方向で考えます。

スポンサー リンク

いろいろと試行錯誤はしているのですが、Mac mini+Chromebook 11の環境があるのでMacBook Airは手放します。テキスト入力についてはMacBook AirがなくてもいいほどChromebook 11は優秀という実感です。

仕事用の書類作成などはlenovo G570で今までどおりいけるし、Mac miniがあるので写真の管理や音楽の管理など1TBのストレージを活かして今後どんどん活用できます。

スマートフォン関連だとiPhone 5の後継をどうするかです。これを考える上で6インチから8インチまでの3枚のタブレットをどうするかを並行して考えないといけません。3枚あっても使うのは結局1枚なので、絞り込む必要があるのですよねえ。

Xperia Z Ultra SOL24はmineo専用として購入して非常に取り回しが楽です。ポケットには入りませんが防水防塵仕様で使いやすい端末です。mineoでの通信圏外になることはなく安定しているのでよい端末です。
ただ、電源ボタンの位置が手帳型ケースをつけているせいで押しにくい場所にあるというのが気になるところです。カメラの画質はいただけません。

Nexus 7 2013 LTEはもうすぐ最新の5.0が降ってくるのでChromebookと連携させることも可能になり使い勝手がより高まると思われます。しかし、7インチの液晶サイズはXperia Z Ultra SOL24と比べてちょっと大きくiPad miniと比べるとちょっと小さいという微妙な感じがしています。

個人的には7インチならば少し小さいXperia Z Ultra SOL24の方が案外見やすいし、ちょっとだけ大きなiPad miniはフォントの大きさと太さを変更すると抜群に見やすくなるので、Nexus 7の立ち位置は微妙になっています。最新OSを使えるという点が利点です。

iPad mini 2は適度な大きさでカバンの中の収まりもよく、Macとの連携ももちろん抜群です。32GBモデルなので当面ストレージも大丈夫です。特筆すべきはバッテリーのもちで、これはXperia Z Ultra やNexus 7よりももちます。また、スリープ時の電源管理もiPad miniの方がしっかりとしているのでバッテリーの減りは少ないです。また、意外とカメラも綺麗にとれるのでよく使います。ただ音量が小さいということと、他のタブレットと比べて重いということが不利な点です。価格的には整備済み品等iPad mini 2を今は選んでも3と大した差がないのでお求めやすい金額で手にはいります。

iOSデバイスは1台は持っておきたいのでiPhone 5を5c,5sにしてAndroidタブレットを継続でいくという手段があります。

いっそのことiPhoneをやめてiPad miniを続投させてスマートフォンをAndroidにするという手段もあります。

メインをMac miniにした関係上Androidだけで固めるということはできないので上記2つの中から選ぶようになります。

現時点では使いやすいiPad mini 2を残しXperia Z Ultra をiPhone 5の代わりにするというのが現実的かなと思います。そうなるとNexus 7は手放すという方向で考えないといけません。

またはiPad mini 2は残しSIMフリーのAndroidスマートフォンを仲間にいれ、Xperia Z Ultra SOL24とNexus 7は手放すということも考えられます。

あと3週間弱あるのでその間に再構成をしようと思っているのですが、考えがまとまりません。ただ、iPad mini 2は続投でいくことを決めました。そうなるとテザリングができて4から5インチ内でポケットに入る大きさのスマートフォンがいいのではという結論になりそうです。

iPhoneは現在はMVNOのSIMを使ってもテザリングができますが(iOS 8)今後どうなるかわかりません。mimeoのiOS8対応不可の件もあるので、今できているから今後も大丈夫という保証はありません。

docomoのスマートフォン(白ロム)はそのままではテザリングができません。root化する必要があります。カスタマイズはroot化を含めて完全に自己責任で行う必要があります。ただカスタマイズは嫌いではないので安くなっているXperia A2を手に入れてテザリング可能にカスタマイズするのがおもしろいかもしれません。防水防塵で小さいのでポケットの中にいれておくのにはうってつけです。ただし、今後5.0にはならないと思うのでKitKatのままで楽しむのが条件です。

SIMフリースマートフォンであればテザリングの問題はありません。Nexus 5あたりがいいでしょうねえ。ただ、在庫が復活しましたが4万をこえます。それならiPhone 5c 32GBの白ロム新品のほうが安いです。

今注目しているのがZenfone 5です。量販店でも購入可能だし16GBモデルであれば税込で28940円ですぐに購入できます。防水防塵ではありませんがコストパフォーマンスは高いです。

というようにいろいろと魅力的な機種があるので機種を決定して再構成までには時間がかかりそうです。手間と費用がかからないのはXperia Z Ultra SOL24+iPad mini 2という環境ですが、今までと同じなので面白みがないというのが正直なところ。さてさてどうしましょうか。

Xperia(TM) A2 SO-04F【White】
ソニーモバイルコミュニケーションズ
売り上げランキング: 1,480


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

-Android, iPad mini, iPhone, Nexus 7, Xperia Z Ultra

Copyright© 2480GADGET , 2018 All Rights Reserved.