Dell Chromebook 11の画面拡大縮小は簡単に出来たのでした

Chromebook

MacBook Airと比べてちょっと使いづらいのがトラックパッドです。MacBook Airのトラックパッドは非常に優秀。特に画面の拡大縮小がピンチアウト、ピンチインにスルスル~と連動して気持ちいいのです。これに慣れているので、Dell Chromebookでもついつい画面を拡大しようとピンチアウトしてしまします。でもMacBook Airではありませんから当然拡大できないので「あーそうか、Macじゃなかった」と思ってしまうのです。

そんな時は「ユーザー補助機能」→「画面拡大鏡」にチェックで自由に大きくも小さくもできるのです。「ctrl」+「alt」を押しながらトラックパッド2本指で調整します。これがまた感度が良すぎてなかなかピタッと決めるのが難しいのです。

ショートカットキー
そんな時はこれ。広く知られていると思いますが「ctrl」+「+」です。瞬時で拡大といきたいところですが、Dell Chromebook 11 の場合は「ctrl」+「^」のコンビです。これで簡単に画面の拡大ができるようになりました。これだと、字が小さくて読みにくかったEvernoteも文字が大きくなるので快適に使えるようになり、またまたEvernoteでブログの下書きを書くようになりました。

使っていてなぜだか面白い Dell Chromebook 11 なのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chromebook
2480GADGET