DellのChromebook 11 最初にインストールしたアプリはこれ

Chromebook

DellのChromebook 11 にインストールしたアプリは必要最低限のものにしておきました。いろいろとためしてみたいものもあるのですが、基本的なものを入れてみてChromebookに慣れてきてからいろいろと入れてみようかなと思っています。

さて、どんなアプリを最初に入れたかというと以下のものです。

■Dropbox
■OneDrive
この2つは他のデバイスにも入れて使っているし、仕事上良く使うファイルも用途に応じてDropboxにするかOneDriveにするかを考えて入れています。WindowsでもMacでもiPadやiPhone、Androidでも使えるので重宝するのです。

ただDropboxに入れているファイルは種類によっては編集できないものもあるのでOffice系のファイルはOneDriveにおいたほうがいいでしょうね。この辺りも考えながら上記2つを使い分けていこうと思います。

■Writebox for Chrome
テキストエディタはこれです。タブで複数のファイルを開くことはできないのですが、Dropboxのファイルを扱えるので便利です。必要最低限というシンプルさですがこれで十分ではないかと思います。

■Pixlr Editor
画像の修正や切り抜きや、レイヤー機能を使って、文字や図形を重ね合わせる等の加工ができるアプリです。ブログに使う画像の加工などに使えそうなので入れています。標準のアプリでもトリミングなどはできるのですが、画像サイズを縮小する作業ができないのでPixlr Editorが使えそうです。

■OneNote Online
Evernoteをメモ書き用として使っていますが、MicrosoftのOneDriveを使うようになり、密かに注目をしていたノートアプリです。OneDriveと連携も優れているのでEvernoteに変えて使ってみようかと考えています。iPadやMacでもアプリがあるようなので連携はし易いのではないかと予想しています。

■TweetDec by Twitter
iPadやXperiaでも情報収集という役割を担っているTwitterです。Chromebookでもこれは外せないので定番のTweetDecを入れておきました。

取り急ぎ入れたアプリはこれだけです。他はChromebookに標準で入っているアプリを使っています。WEBサイトを見たり、ブログへ投稿する文章を書いたりすることが今のメインになっているので問題無く使うことができています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chromebook
2480GADGET