Xperia Z Ultra SGP412JP (Wi-Fiモデル)の価格が33000円まで下がり今売れているらしいです

Android

価格.comで見てみると「Xperia Z Ultra SGP412JP (Wi-Fiモデル)」の最安価格(税込)が33,317円になっています。売れ筋ランキングも2位です。満足度も4.66とハイスコアになっています(2014年10月7日時点)。発売当初(1月24日)は52,000円だったので2万近く値が下がっています。Wi-FiモデルなのでSIMをさしての通信は出来ませんがモバイルルーター等の通信手段を持っている場合は小型タブレットとして十分に力を発揮してくれるでしょう。

発売時期からすでに9ヶ月近くたち値段がこなれたとはいえ売れ筋2位はすごいですねえ。実際使ってみるとわかるのですが、6.4インチのボディは非常に持ちやすく取り回しが楽です。iPad mini Retinaと比べても幅が狭い上に軽いので、iPad mini Retinaを使ったあとにXperia Z Ultra に持ちかえるとその軽さに驚きます。液晶は7.9インチと比べると6.4インチなので一回り小さいのですが、その小ささを感じさせない表現力があるので実はiPad mini の代替機に十分なります。私の場合、何かにつけ使うのはXperia Z Ultra SOL24がほとんどですから。

AmazonでもXperia Z Ultra SOL24の白ロムは一時期3万を切る販売価格になりました。思わず予備機を買っておこうかと思うくらいに下がっていたのですが、今は価格が上昇しています。でもまだ3万円台なので、通信の必要があればXperia Z Ultra SOL24、SIMがささっていなくてもいいのならXperia Z Ultra SGP412JPを候補にあげてもいいでしょう。

Xperia Z Ultra の後継機種が出る可能性は薄そうなので、6.4インチのモデルはこれが最後かもしれません。Xperia Z3 Tablet Compactも発売されますがこちらは8インチです。だいぶ大きくなりますので同じような使い方が出来るかどうかはわかりません。個人的にはXperia Z3 Tablet CompactでSIMがささるモデルがでてくればXperia Z Ultra SOL24の後継として考えてもいいかなあというか、欲しい気持ちがあるのですが、現状6.4インチのXperia Z Ultra にかわるものはないのではないかと思います。後継機種出してくれればいいのにと思うのですがねえ。

Xperia Z Ultra SGP412JPの価格は少しずつ上がってきているので33,000円の今が底値なのかもしれません。OSも4.4にアップデートできるので意外に長く使えるモデルだと思います。気になる点はちょっとバッテリーの減りがiPad mini Retinaに比べて早いかなということです。それ以外は、液晶も綺麗ですし、iPad mini Retinaと比べ音量も大きくくっきりと聞こえます。画面の反応もいいし、アプリの立ち上がりも問題なしです。たまに落ちてしまうアプリはありますが、総じてバランスがよく防水防塵で喫茶店のコーヒーやジュース、不意の雨も問題なしの安心タブレット。通信は必要なしという場合は個人的にXperia Z Ultra SGP412JP (Wi-Fiモデル)はお勧めです。

ソニー Xperia Z Ultra (Wi-Fi/メモリ32GB) ブラック SGP412JP/B
ソニー (2014-01-24)
売り上げランキング: 9,849
Xperia Z Ultra SOL24 au パープル
Sony
売り上げランキング: 5,889
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AndroidXperia Z Ultra
スポンサーリンク
2480GADGET