Xperia Z Ultra SOL24のケースをブラック&レッドの手帳型にかえてみた

Android

iPhone & 6 Plus の話題で持ち切りですが、時代に逆行して、残念ながらディスコン決定らしいXperia Z Ultra の話題をあえてなげてみます。こんな使いやすい端末がdiscontinuedとは。ソニーモバイルさんには後継機をがんばって出してほしかったですねえ。というもののWi-Fi版のXperia Z Ultra は39960円(税込)でソニーストアでまだ売られています。現行機と言えば現行機なので底値に近い価格になっている今が入手のチャンスかもしれませんよ(笑)。

さて、今まではXperia Z Ultra SOL24はブラウンの手帳型ケースに入れて使っていました。しかし、このケースは本体をはめ込むプラの部分が硬いし、クレードルにはまらないのでプラの部分を切り取って加工しなければならないという代物でした。

ズルトラ(Xperia Z Ultra SOL24)を保護する手帳型ケースは非常に使いにくいので削りまくる

プラの部分を加工することで充電時にもクレードルを使うことができるし、軽いし重宝していたのですが、レザーではないので表面部分がはがれてきたので新しいケースに入れ替えました。

今回購入したのはこちら。

これを書いているときの価格は3480円です。私が購入した時はもう少し安かったのですが、今は価格が上がっています。3000円こえると躊躇しますね。2000円代に価格が落ちてくればお買い得です。

このケースに決めた理由は
●ブラックのPUレザーにレッドのアクセントがきいている。また、フラップの裏側はビビットなレッドなので適度に派手目で目立つ。そのコントラストが気に入った。
●充電用のマグネットケーブルが付属している。
●薄くて軽量。

この3点ですね。デザインはブラック基調で真ん中にレッドの幅広のラインがアクセントになっていてぱっと見、目をひきます。
XperiaZUltraケース1

ステッチも赤です。表面は革のようなシボ加工がされていています。
XperiaZUltraケース3
マグネット式の止め具がついているので勝手にぱかぱか開くことはありません。フラップの部分を裏返した時でもこの留め具でとめることができます。

裏側はカメラ部分は広くくりぬかれていて赤外線ポートもOKです。
XperiaZUltraケース4

本体をはめ込むプラの部分は広く開口されているので加工する必要は全くなくそのまま充電用のクレードル(広いパーツにかえたもの)にもはまります。
XperiaZUltraケース5

XperiaZUltraケース6

フラップの部分はカードが3枚収納できるようになっていますが、私はカードを入れずにつかっています。
XperiaZUltraケース2

このケースを購入したのは充電用のマグネットケーブルが付属しているからといってもいいくらいで、いちいちクレードルに立てかけなくてもこのケーブルがあればぱちってくっつけると充電開始です。問題なく100%まで充電出来ます。ただし、はめ込む方向を間違うとまずいことになりそうなのでぱちんとくっつける方向だけは間違わないようにしています。
XperiaZUltraケース7

素晴らしい部分が多いケースですが不満点があります。まず、ストラップ用のホールがあるのですが、その金具部分が側面の部分と干渉するのでたぶん使っているうちに本体に傷がつきます。ですから金具部分はとってしまいました。この穴はなくてもいいのですが。
XperiaZUltraケース8

また、素材がPUレザーなのでフラップの部分を裏返して使っていると折り目の部分に亀裂が入ります。これは本革ではないので仕方がないことだと思います。亀裂がひどくなればそのときがかえ時だと思うようにしました。

手帳型のケースはものによっては重くなるのですが、このケースは最初に使っていたケースと同じくらい軽量です。本体が214gでこのケースに装着した重量をはかると約305g。ケース自体は90gほどの重さということになります。ケース装着して305gなら非常に軽く感じます。私がこのごろiPad mini RetinaやNexus 7 LTEを使わずXperia Z Ultra SOL24ばかり使っているのはでかいわりに軽いということが理由です。やはり軽さは正義なのでしょう。

出来るだけ軽量で本体部分を保護してくれ、なおかつデザインが変わっている手帳型ケース、なかなか気に入っています。

色違いのレッドを基調にしたものは2500円ほど(この文を書いている時点で)なのでこちらのほうがお得だと思います。下のリンクの商品です。もちろんマグネットケーブル付属です。あっそうそう液晶保護フィルムもついているのですが、使っていないのでフィルムの善し悪しはわかりません。フィルムはおまけと考えた方がよさそうです。