Mac,iPhone,Fireタブレット,Kindle,Echo,モバイルPCのある暮らし

2480GADGET

Android Xperia Z Ultra

Xperia Z Ultra SOL24(通称 ズルトラ)+mineo で50日過ごした感想は「非常に良い」

投稿日:

大きさ的にはでかいスマートフォンといってもよいXperia Z Ultra SOL24(ズルトラ)を手にしたのが7月2日です。それから毎日使って50日ちょっとがたちました。タブレットというには小さな画面ですが、やはりズルトラはタブレット的な使い方になります。持ち歩くものはiPad miniからXperia Z Ultra SOL24にかわりました。もしかして1ヶ月程でiPad mini Retinaがやっぱりいいなあと思うかもなあと考えていましたが、いやいや持ち歩くのはズルトラの方が具合がいいです。

スポンサー リンク

50日程使ってわかったXperia Z Ultra SOL24のいいところ

6.4インチの液晶画面は絶妙

ネットを見るときには少し画面が小さいかなあとも思っていたのですが、問題なしです。もちろん設定で表示する文字の大きさを大きくしていることが大きく貢献しているのですが、近くが見づらい私でもほぼ問題なく使えています。6.4インチより小さければ、見づらく感じるでしょうし、大きければ可搬性が犠牲になります。この大きさはやはり絶妙です。Flipboardを毎日読んでいます。iPad mini Retinaでは記事が復習縦横に表示されるのでちょっと文字が小さくなり見にくい部分があるのですが、Xperia Z Ultraでは縦に1列で記事が表示されるので文字の大きさを一番大きくしておくと非常に読みやすくなります。ニュースアプリはFlipboardの他にニフティやYahoo!のニュースアプリを入れていますが、これらも文字の大きさの調整をしておけば読みやすいです。文字が最適化されていると非常に読みやすい6.4インチ液晶なのです。

片手で持ちやすい横幅はさっと掴むのには最高であります

Nexus 7よりも少しだけ小さいというくらいの大きさなのですが、実際に使ってみるとこの大きさがいいということが分かります。持ち歩く時はジーンズの後ろのポケットいすっと入ります。そのままで行動しているとふいに椅子に座って液晶をわるという危険性があるので常時後ろのポケットの入れておくことは出来ませんが、ちょっとした移動のときにカバーに入れていてもポケットにすっと収まるサイズがいいです。重さも200gちょいなのでずっしりとこないので気軽です。iPad mini Retinaと比べると重さの差がはっきりとします。手に取る時もがしっとつかむことができるので安定感があります。この横幅も絶妙です。

バイブレーションの感じがお気に入り

mineoのSIMをさしていますが、データ通信のみのコースで契約しているので、通常は本体の通知音はサイレントにしてバイブレーションで知らせるように設定しています。このバイブレーションですが、通知が入るとこんなふうに震えます。「ウィーーン」最初強く震えてそれからフェードアウトします。この「ウィーーン」の感じが非常に気に入っているのです。「ィ」が一番強くそれから「ーーン」で振動数が徐々に落ちてくる感じがエンジンぽくってお気に入りなのです。

音量が適度に大きい

iPad mini Retinaを使っていて不満な点が本体スピーカーの音量です。小さいのですねえ。iPhone 5の方が大きいのではないかと思うくらい個人的には貧弱ではないかと思っているのです。でもXperia Z Ultra の本体スピーカーの音量は適度に大きく非常に聞き取りやすいです。ただしモノラルスピーカーなので音質にこだわる方にとっては少し物足りないかもしれませんね。私の場合は主にポッドキャストを聴くことで本体のスピーカーから音を出すので問題はありません。

ケースなしで防水防塵という仕様は本当に安心感が違う

このごろゲリラ的に雨が降ります。iPhone 5をジーンズのポケットに入れたままで雨に降られてしまうと非常に気になります。防水対応のケースに入れていないので慌ててカバンの中に入れ直すということになります。その点、Xperia Z Ultra は防水仕様なので特に気にする必要もなく、ジーンズの後ろポケットに入れていればそのままにしておいてもあとからさっと水分を拭き取ればOKだという安心感があります。

水没させてしまうという場面はないにしても(ケータイを洗濯機で洗ってしまったことはありますが(^^;)、雨に降られてぬれてしまうということは十分ありえることで、そんな時に防水でありなおかつ防塵であれば日常使いの道具としては完璧です。iPhoneも次期モデルで防水になってくれればいいのですが、この点は期待薄ですのでXperia Z Ultraが優位です。日本のスマートフォンは防水防塵機能があるものが多いのでその点は素晴らしいのではないかと思います。

みやすい液晶画面と薄く軽量な本体 ものとしての完成度の高さに満足感がある

XPERIAというブランドに惹かれたこともあって購入したXperia Z Ultra SOL24です。いつかは手に入れたいとXPERIAの最初のモデルのが発表されてから思っていました。それから数年がたち、やっとXPERIAブランドの端末を手にいれることが出来ました。

Xperia Z Ultra の魅力は薄くて軽い本体と見易い6.4インチ画面につきます。それに加えてAndroid OSの完成度が4.4で高くなったことも使いやすく感じる理由だと思います。もう2.xのころのAndroidスマートフォンとは違います。そしてSONYカスタマイズされたズルトラのOSがさらに使いやすくなっていることも魅力です。

OSが全く素の状態のネクサス7よりもSONYの手が入っているXperia Z Ultraの方が使いやすいと感じるのは私だけでしょうか。若干のアプリをインストールするだけで一通りのことが出来るようになるし、今までiOSしか使ってこなかった方でもそんなに違和感なく使えるようになっていると思います。iOSよりも強力にカスタマイズ出来るので、いろいろと弄くりたい人にとっては面白いと思います。

今では3万ほどで新品白ロムが手に入るようになりました。今後後継機種が発売されるかどうかは未知数ですが、スマートフォン以上タブレット未満のXperia Z Ultra SOL24は私にとって非常に魅力的な端末であり、購入してよかったと思う端末です。もちろんmineoのSIMがあってXperia Z Ultra SOL24のポテンシャルが発揮出来ているので、mineoは合わせてそろえておくべきでしょう。

Xperia Z Ultra SOL24 au ブラック
Sony
売り上げランキング: 1,999


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

-Android, Xperia Z Ultra

Copyright© 2480GADGET , 2018 All Rights Reserved.