MacBook Airと組み合わせて使うためにXperia Z Ultra SOL24にインストールしたアプリ

今使っているコンピュータは仕事用にレノボのG570(15インチノート)をデスクトップライクにして使っています。ほとんど据え置きで持ち運ぶことは皆無。パーソナルな部分全般と仕事用を兼務させているのがMacBook Air 11インチです。他はMac miniもありますが、これは次男が使っています。Mac miniには自分のアカウントも作っているのでいざとなればこのMac miniを使うこともできるようにはしています。

スポンサー リンク

ということでシステム状Macに頼ることが多いし、スケジュール等のPIM的なものはMacでないと困る状況になっているため、AndroidマシンのXperia Z Ultra SOL24を使うにあたり、Nexus 7 LTEと同じような環境を構築する必要があるのです。
XperiaZUltra1
まず、Macのカレンダー(iCloud)のデータをXperia Z Ultra のカレンダーで見ることができるようにします。そのために使うアプリはNexus 7 LTEでも使っていたアプリを使います。

SmoothSync for Cloud Calendar

Nexus 7 LTEにSmoothSync for Cloud Calendarを入れてiCloudのカレンダーと同期する設定について書いた記事はこちら
MacとNexus 7 LTE(Android)とのカレンダー同期の方法-iCloud-

インストールしてiCloudのアカウントを設定するだけで同期をしてくれます。エベントの件数が多い場合はすべてのデータを同期するまで時間がかかります。そのまましばらく置いておけばいいので気長に待ちましょう。

「SmoothSync for Cloud Calendar」の設定では同期を一方通行にしています。現状ではXperia Z Ultra SOL24で予定を記入する場面が少ないので今のところは一方通行の同期で問題はありません。そのうちXperia Z Ultra でも予定管理の必要性が出てくれば双方向の同期で設定に変えようと思っています。

これでスケジュールについてはOKです。

アドレスはこれまた
MacとNexus 7 LTE(Android)にiCloudで管理でしている連絡先をインポート
に書きました。

次は仕事のファイルについてですが。これはDropboxに任せるのが懸命です。これまたXperia Z Ultra で仕事の書類を作ることはないので、参照出来ればよし、ということはDropboxを入れておけば問題なしです。

そして前のエントリーでも書きましたがメモはEvernoteでいくことにしましたからEvernoteをインストールすればこれまたOKです。

あとはもともとインストールされているアプリを使えばなんとかなりますから、最低限Macとデータを同期させて起きたい場合、個人的には
SmoothSync for Cloud Calendar
Dropbox
Evernote
の3本が必要ということです。

最低この3本があればAndroidスマートフォン、タブレットもMacとデータを同期しながら使うことができるのです。

au Xperia Z1 SOL23 パープル 白ロム
売り上げランキング: 6,599
スポンサーリンク

フォローする