docomo系MVNOのSIMで使う液晶サイズ5インチ以上本体価格3万を切る魅力的なARROWS NX F-06E

タブレットはiPad mini Retinaを常用していて、とりあえずSafariを立ち上げて見たいページを見たり、カレンダーで予定を確認したり、Evernoteにメモを送ったり、メールのチェックをしたりと毎日わりと使っているのです。でも、外出時には持ち歩きません。よほどのことがない限り。Nexus 7 LTEも持ち歩かなくなってしまいました。カバー込みで400gほどでもやはりずしっとくるんで持ち歩くことがめっきり減りました。持ち歩くカバンを小振りなものにかえたということも関係しているのかもしれません。

スポンサー リンク

すると物欲の虫がささやくのです。『5インチクラスのスマートフォンだと150g前後で軽いし取り回しも楽になるぞ。1年前くらいの機種だとdocomoのものでもお得にかえるものがあるのではないか。iPhone 5sを白ロムで購入するよりは随分初期費用は少なくてすむかもよ。国産Androidマシンを1つ持っていてもいいんじゃない?』

Androidスマートフォンで欲しい機種はXperiaなのです。特にZ以降の機種がいいなあと思います。が、しかし、まだまだZで白ロム価格は4万円台中盤。この価格であればiPhone 5c16GBが買えるので二の足を踏むのです。

もっと気軽に買える価格、3万円をきれば言うことなし。それでいて魅力的な端末はないのかと探してみることにしました。

条件は以下のもの
■docomo系MVNOのSIMがさせるもの
■液晶画面は5インチクラスのもの
■防水機能あり
■バッテリーの持ちがよいもの
■国語辞典英和和英辞書等が標準装備されていればなおよし
■持ち歩きしやすいもの
■不具合報告の少ないもの
■白ロム価格が新品で3万をきるもの

これらの条件で探してみると面白いものが見つかりました。それは
『ARROWS NX F-06E』
です。発売から1年たつスマートフォンです。
F06E
docomo系のSIMはIIJmioとb-mobileを使っていますからこれらがさせれば言うことなし。nanoSIMだとまた買わないといけないので面倒です。NX F-06EはマイクロSIMなのでOK。

液晶画面は5.2インチです。でかい!5インチをこえると非常に大きく感じます。これならば近くが見づらい今日この頃の私の目でも大丈夫です。

防水機能ありで水回りで使っていてもそんなに気を使わなくていいのはよいです。

バッテリーは長持ち仕様。3020 mAhあるし、レビューでも持ちはよいという報告が多いのです。

辞書系は富士通モバイル統合辞書+をインストールすることが可能です。なんとまあ、辞書数は30冊。

広辞苑第六版 DVD-ROM版+6分野別検索
(慣用句・漢字・人名・地名・作品名・季語)
リーダーズ英和辞典 第3版
新和英中辞典 第5版
新漢語林 MX版
みんなで国語辞典(2) あふれる新語
KY式日本語
問題な日本語
築地魚河岸ことばの話
現代用語の基礎知識2013年版
家庭医学館
角川類語新辞典
裁判おもしろことば学
英・中日英辞典
デイリー日韓英・韓日英辞典
デイリー日独英・独日英辞典
デイリー日仏英・仏日英辞典
デイリー日伊英・伊日英辞典
デイリー日西英・西日英辞典
デイリー日中英3ケ国会話辞典
デイリー日韓英3ケ国会話辞典
デイリー日独英3ケ国会話辞典
デイリー日仏英3ケ国会話辞典
デイリー日伊英3ケ国会話辞典
デイリー日西英3ケ国会話辞典

電子辞書を買うと思ってもいいくらいの充実ぶり。電子辞書を買ったらスマートフォン機能がくっついていたと考えてもいいくらいですね。

5インチをこえるサイズではあるものの薄いしそんなにごつくないから取り回しはしやすそうな感じです。

不具合については、今までの富士通のスマートフォンの評判が本当に良くなかったので、非常に心配なところであるのですが、ARROWS NX系になってから随分と不具合も少なくなったという評判です。価格.comのレビューもいい感じ。ここがポイントです。不具合頻発では使っていてストレスたまりまくりですからね。どうやらCPUを変更したのが功を奏しているらしいですね。発熱も随分とおさえられて、そのにともなう暴走もなくなったようで、今までの富士通とは違うぞという感想を持っているかたも多いようです。これは好評価です。

そして、白ロム価格です。簡単に購入出来るのはAmazonなので新品未使用品送料込みでの価格を調べてみると29000円。これなら悪くないかなという価格になっています。

docomoのスマートフォンはMVNOのSIMで使用するときにシステムのアップデートは出来るけれど、docomo系のアプリのアップデートはできないので、docomo系のアプリをアップデートしないと本体の動作が不安定になるということもあるようなので、そのあたりをどう考えるかです。最新のAndroid OSのアップデートは即時適応されないので、最新のOSを体験したいという部分では少々の我慢が必要です。

しかし、3万をきる価格でなかなかの性能ぶりをみせるARROWS NX F-06Eは、MVNOのSIMを高性能スマートフォンで体験したいという望みを叶えてくれそうなマシンであります。

欲しいなあと正直思う機種です。ただ、購入についてはNexus 7 LTEとトレードオフとなるので、そのあたりで踏ん切りがつかないのです。なんだかんだといってもNexus 7 LTEはいいマシンなので。物欲と戦ってみますか。

富士通 docomo ARROWS NX F-06E White 白ロム
富士通
売り上げランキング: 3,561
スポンサーリンク

フォローする