タブレット2枚でどこまでできるか

現在タブレット2枚絶賛使用中です。iPad mini RetinaとNexus 7 LTEです。MacBook Airを補完するガジェットとして使っていましたが、 Apple Wireless Keyboardを追加で購入してからその役割が少々変わってきました。 文章入力についてはNexus 7でほとんどすますようになってきました。特にブログの記事を書くのに今までMacBook Airで書きそのままアップしていたのですが、これをNexus 7で記事を書き、投稿するのはiPad mini Retinaからというスタイルになりつつあります。

スポンサー リンク

まず、文章を作成するのがNexus 7である訳はApple Wireless Keyboard+Nexus 7+ATOKでの文章入力が非常に快適だからです。記事にもしたのですが、iPad mini Retina+ Apple Wireless Keyboardは純正の組み合わせなので全く違和感なく使うことができます。しかし、予測変換の動きが外付けキーボードを使っている時にはやはり余分なキー操作を強いられるのでNexus 7で使う方が快適なのです。

Nexus 7で Apple Wireless Keyboardを使うためには「日本語106/109キーボードレイアウト」というアプリをインストールすると使えるようになります。アプリの切り替え時にたまにキーボードがつながっているのに日本語が入力できなくなるときがありますが、ちょっと待てば日本語で入力ができるので私の環境のせいかもしれません。

201310022

Nexus 7+ Apple Wireless Keyboardでの日本語切り替えはoptionキー+スペースキーで行います。コピーやペーストなどはcommandキーではなくcontrolキー+C , Vで行います。「」の入力で戸惑ったのですが「」は@キーと〔キーで打つようになります。また()はshift+9キーとshift+0キーになります。その点だけを把握しておけば快適に入力ができるのです。

それではiPad mini Retinaはなにに使っているかというと、インターネットのサイトを見るときやニュースアプリで情報を確認するとき、カレンダー、メールのチェックなどNexus 7よりも大きな画面なので、情報を確認するときに使っています。

ブログの記事を書くときなどは、Nexus 7で文章をかきつつ、iPad mini Retinaのsafariでいろいろ巡回しつつという感じです。2台を使うというのは何とも贅沢な感じですが、タブレット1枚では、画面を切り替えながら作業をするのが面倒なこともあるので、このように2枚を使い分けながらというものありだと思います。

こんな使い方をここしばらくしているので、これならばiPad mini RetinaではなくiPad Airでも良かったかもしれないと思ったりしています。買い換えませんけれど(笑)ブログの記事を書くことやサイトを見ることだけであればMacBook Airの代わりがNexus 7+iPad mini Retinaでできそうなのでこれまで以上に気軽に使っているタブレット2枚なのでした。もちろんMacBook Airは仕事の書類を作るときなどタブレットではできない、または時間がかかると思われる作業をする時にばりばり使っていますよ。でも使用時間は以前より確実に短くなりました。

iPad でできることはMacBook Airでもできる、MacBook Airでできることの中にはiPad ではできないことがある。だからMacBook Airがあればオーケーなのだ、という考えは今も変わらないのですが、タブレットも工夫次第ではMacBook Airの領域の一部がカバーできるようになってきたなあと感じています。これも Apple Wireless Keyboardを購入したからそう思うようになったのですねえ。

スポンサーリンク

フォローする