iPhone 5のEメール(i) i.softbank をMacの「メール」で送受信出来るように設定完了

iPhone

auのキャリアメールが今春新しくバージョンアップするとアナウンスされて、au oneのメールサービスが終了しました。docomoもSoftBankともにPCからのキャリアメールの送受信が可能になっていますから、auもバージョンアップで他社と同じサービスになると思うのですが、今日まで何もめぼしい情報がありません。

ちょくちょく書いていますが、仕事でキャリアメールがどうしても必要です。今年も新年度が開始しましたが、新規のお客様へメールを送信するとやはりMacから送ったメールが1割ほど返ってきます。

迷惑メール対策でPCメールはブロックするという設定にされているようで、初期状態でこのような設定にしている場合も多いのでしょう。迷惑メール対策でブロックされている場合は「MAILER-DAEMON」で返ってくるので「ああ、ブロックされているんだなあ」とわかるのですが、やっかいなのは「MAILER-DAEMON」で返ってこないのにブロックされているというパターンです。

こちら側では届いているだろうと思っていたのに、実は届いておらずにずーっとお客様側は「メール来ないなあ」と思っていたという事例です。これが本当にまずいことになるので仕方なくキャリアメールを使う場合が多いのです。

ただ、仕事用に使っているauのケータイでキャリアメールを打つのは少し長くなると打つのに疲れるので、Macで送信メールの下書きを作成してケータイにメールで送りそれをコピペしてメールを作成するというちょっと面倒なことをやっていたのです。

このごろこれがもう面倒になってきたので、auのケータイをiPhoneにかえるかとも思ったのですが、iPhoneを2台もつのもあれだし、防水防塵でないiPhoneはラフに扱えないのでこれは見送り。

と考えていたら、SoftBank iPhone 5のEメール(i) i.softbankがMacやPCから送受信出来るメールであるということを思い出しました。通話はケータイで、メールはiPhoneのEメール(i) i.softbankを使って、iPhone+MacBook Airでの送受信もできるなあと思って早速設定をしてMacBook Airから送受信してみることにしました。

isoftbank2

MacBook Airのメールの環境設定を開きます。
以下のように設定します。

■受信設定
アカウントの種類→ IMAP
メールサーバー→ imap.softbank.jp
ポート→ 993
接続→ SSL

skitch

■送信設定
メールサーバー→ smtp.softbank.jp
ポート→ 465
接続→ SSL

※送信メールサーバの個所のsmtp.softbank.jpは画像上では説明をi.softbankとしているのでそのように表示されています。

注意点としては、送信サーバをsmtp.softbank.jp にしておかないとキャリアメールと認識してくれないため拒否されてしまいます。試しに自分のケータイや奥さんのケータイに送ってみましたが、問題なく送信できました。これでMacBook Airの快適キーボードでメールを作成、送信が出来るようになりました。

こちらから送信するメールアドレスだけはブロック解除して欲しいと頼めばすむことかもしれませんが、迷惑メールフィルターの解除のしかた、特定のアドレスのみ解除する手順はたぶん「ああ、面倒だ」と思われるので、こちら側で対処しなければならないでしょうねえ。それよりは連絡先のメールアドレス変更の通知をして追加登録してもらう方が簡単でしょう。

もう一つの方法は、仕事用のezwebのアドレスをMacBook Airから送受信可能にするというものがあるのですが、以前は失敗したので再度トライするか思案中です。