衝撃吸収構造でiPhoneを衝撃から守るZEROSHOCKケースを装着して3週間たちました

3月16日に購入した耐衝撃ケース「iPhone5/5s用ZERO SHOCKケースPS-A12ZEROシリーズ」。気に入って使っています。使い始めは少し重いかなと感じていたのですが、このごろでは気にならなくなり、独自の雰囲気が出るこのケースがお気に入りになりました。

スポンサー リンク

「iPhone5/5s用ZERO SHOCKケース」を購入してから3週間経ちましたので、ケースの外観や液晶保護フィルムがどうなったのかを書いてみたいと思います。

まず、ケース本体です。購入してからケースを装着したまま落下させるとか、何かにぶつけるということがなかったので非常に綺麗なままの状態です。赤色のパーツのエッジ部分の塗装がはがれるかなとも思っていたのですが、じっくりみてもそのような個所はありません。特にきにすることもなく机の上に置いたり、ポケットに突っ込んだり、鞄の中にいれたりしていますが、ケース自体はいたって綺麗です。

IMG_1278

IMG_1277

液晶保護フィルムは4層構造の衝撃吸収フィルムです。COOLPIX P520の角の部分とiPhone 5 with ZERO SHOCKケースの液晶部分が何度かぶつかることがあって、そのぶつかった部分がほんのちょっと薄い傷になっています。画像ではわからないレベルなので普段は気にすることもありません。

ただ、この衝撃吸収フィルムは分厚いので、ポケットの中にいれておくと、フィルムの端の部分にホコリがくっつきます。分厚いのでシリコン部分にホコリがつくんだろうと思うのですが、少量なので気にしないことにします。

IMG_1279

四隅に張り出したコーナーバンパーがいいアクセントになっていて、かつiPhone 5の四隅からの落下時の衝撃を和らげる構造は安心です。液晶面を下にして置いても、ベゼルガードの部分で液晶が直に触れることはありません。

私はイヤホンのジャック部分とLightningコネクタ部分を「SwitchEasy iPhone 5s/5用ケース TONES for iPhone 5s/5 Military Green ミリタリーグリーン SW-TON5-MG」のプロテクターを使ってふさいでいます。これでより安心です。

IMG_1280

iPhone 5用のケースは今までも何個か購入して使ってきましたが、耐衝撃でありデザインも個性的な「iPhone5/5s用ZERO SHOCKケース」が今のところベストなケースです。難点は若干重くなるという点ですが、これはもち歩いていると気にならなくなりました。手に持った感触もいいですし、iPhoneをしっかりと守るケースを探している方は「iPhone5/5s用ZERO SHOCKケース」はお勧めです。長く使えそうな気がします。

スポンサーリンク

フォローする