Mac,iOS,Android,Fireタブレット

2480GADGET

Apple App仕事効率化 MacBook Air

MacBook Airで日本語リッチテキストエディタHagoromoを試す

投稿日:

今使っているエディタ系のMac用アプリは「mi」「WriteRoom」「iText Express」です。その中でも毎日使っているのが「mi」です。「mi」はテキストエディタとして、仕事の内容をテキストデータで残しているので毎日必ず使います。この場合はテキストデータだけ打ち込むのでプレーンテキストでいいこともあり「mi」がばっちりなんです。

スポンサー リンク

ブログの記事を書いたりと文章作成に集中したい時は「WriteRoom」を使います。液晶画面一面フル表示にして文字だけを表示させることによりより集中出来ます。

それ以外でリッチテキストエディタを使うときは「iText Express」を使っていたのですが、いいリッチテキストエディタを見つけました。

hagoromo
日本語リッチテキストエディタHagoromo

Hagoromoを開発販売しているのはJedit Xのアートマン21です。

Hagoromoの特徴は
アウトラインプロセッシング機能が便利
軽快な縦書き編集が可能
日本語独特のルビ、圏点、縦中横などを独自にサポート
イメージ表示サイズが自由に変更可能
強力な検索置換機能
ePub 対応
iCloud 対応
自動保存、バージョン管理が可能
その他は、原稿用紙モード、フルスクリーン表示、数詞変換、常用漢字チェック、スペルチェック、スマート日欧分離、行番号表示、アップルスクリプトなどがあります。

Hagoromoは現在β版(無償)です。

縦書き機能もあるし、原稿用紙モードもあるので、文章作成も一通り対応出来る高機能リッチテキストエディタなので、Macの中にいれておいて損はないと思います。

Kindle Paperwhite(ニューモデル)
Amazon (2013-10-22)
売り上げランキング: 4
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014が主力です。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを主に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

-Apple, App仕事効率化, MacBook Air
-

Copyright© 2480GADGET , 2017 All Rights Reserved.