iPhone 5をiOS 7.1にあげてより見やすくする設定をさぐる

Apple

iPhone 5とiPad mini RetinaのOSを7.1にアップデートしました。電源オフ時のアイコンがまるっこくなっていて驚いたりしたのですが、概ね視認性も向上して見やすくなりました。今までフォントを太くするという設定で使っていましたが、この設定をオンしなくても標準のフォントの線もちょっと太くなり見やすくなっています。

iOS 7.1になりより設定が細かく出来るようになったので、自分にとってみやすい設定は何かを探ってみました。

設定の一般→アクセシビリティで設定を追加します。
●文字を太くする
●ボタンの形
をオンにします。文字を太くするをオンにすると他アプリでもフォントが太文字になります。ここはオンにしなくても見やすくなったのですが、太くしておけばより見やすくなるので、ここはオンにします。ボタンの形は今までボタンなのかそうでないのかが分かりにくかったのでここもオンにします。

IMG_1159

次に
●コントラストを上げる
の項目で「色を濃くする」をオンにします。これでより判別がつきやすくなります。「ホワイトポイントを下げる」をオンにすると白が若干抑えめになります。今までiPhoneの白画面がきついと感じていた方はここをオンしておくとみやすく感じるのではないかと思います。

IMG_1158

これで、今までよりもっと見やすくなりました。この設定をしなくても文字入力時の文字のアイコンも太くなっているし、視認性も大幅に向上しています。

IMG_1160

IMG_1161

このアップデートはしておいて損はないと思います。フラットデザインになって最初に感じていたみにくいなあというものは、これでほとんど解消されたと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AppleiPhone
2480GADGET