あなたのiPhoneのイヤホンジャックの中は大丈夫?

Apple

今iPhone 5につけているケースは『iBUFFALO iPhone5 専用 【新触感・透明感やわらかハード】ソフトケース』です。これは背面のアップルマークがクリアに見えるし軽いのでここしばらく使っているものです。『SwitchEasy iPhone 5用シリコンケース Colors Milk』をずいぶんと長く使っていたのですが、使用期間が長くなると少しケース自体が伸びてきたようでフィットしなくなってきました。それに代わる形で再びクリアケースにしたのでした。

SwitchEasyのシリコンケースはiPhone 5のイヤホンジャック、ライトニングケーブルのアダプタを全て保護するパーツも付いていて、コストパフォーマンスが高いケースなのでした。おまけに液晶保護シートについていて、このシートもなかなか優秀なもので、そのうえ2枚ついてるという豪華絢爛ぶりであります。

完全保護のシリコンケースなのですが不満点は使ってると若干伸びてしまうという点でありまして、ここがよりしっかりとしていればいいなあと思っておりました。そんなこともあってクリアケースを使っているのです。

IMG_20131124_204321

そして、昨日の夜のことです。何気なくiPhone 5のイヤホンジャックを覗いてみると

なんとそこに白い物体が入り込んでいくのでした。

目を凝らして見てみるとどうやらそれは小さな羽のようなものでありました。ダウンジャケットのポケットに外出時にiPhone 5を突っ込んでいるのでどうやらそのダウンジャケットのポケットの中に出てきた羽がイヤホンジャックに入り込んでしまったようでした。

多少手間取りながらも爪楊枝で羽を取り出し何事もなかったのですが、ライトニングケーブルのコネクタにも何やら赤い糸くずのようなものが入っていてこれも綺麗に取り除き、あわせてクリーニングしたのは言うまでもありません。

知らぬ間にこのようにイヤホンジャックに何かが詰まってるであるとか、ライトニングケーブルのコネクタに小さなゴミが入ってるとか、むき出しで使ってる場合は十分考えられることであり、それを防ぐには保護キャップ等をつけなければならないいけないなと結論にいたったのでありました。

一番いいのは防塵防水耐衝撃のケースを利用するのがいいのですが、Amazonでいろいろ検索してみてもどうもごつくて重くていかつい外見になりとてもスマートとは言えないものばかりであります。

そう考えてみるとやはりSwitchEasy iPhone 5用シリコンケース Colorsは非常によくできたものであるなあということが分かるのです。

皆さんのiPhoneのジャック、コネクタの部分はホコリ、ゴミは混入していませんか?たまに確認された方がよいですよ。変なものが入っているかもしれません(笑)

SwitchEasyの iPhone用のよさげなケースを見つけましたので注文しようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AppleiPhone
2480GADGET