「iPadよりは絶対にMacの方がいいです」という気持ちは分かる気がする

Apple

タイトルの発言は『現役女子大生に聞くスマホ事情(1):「本当はタブレット+ガラケーがいい」「買う機種を自分で選びたくない」――女子大生がスマホに思うこと』というITmedia Mobileの記事中の津田塾大学 学芸学部 情報科学科 4年の平田さんのお話の一部分です。なかなか興味深いインタビュー記事で、周りの学生のスマートフォン比率は「iPhoneが6、Androidが4くらい」らしく、この記事の前の記事で女子高校生の「iPhoneが9割くらい」という比率から市場比率に近くなっている等なかなか面白い内容でした。

スマートフォンを使っていて不満に思うのは「電池が持たないこと」「壊れやすいこと」「重いこと」の3つ。iPhone 5sユーザーの古川さんは「画面が小さいこと」も不満点に挙げていた。大学生でタブレットを使っている人はまだ少ないようで、平田さんは「大きさが微妙なので、タブレットを持つならPCでいいですね。iPadよりは絶対にMacの方がいいです」、丹下さんは「もっと軽ければタブレットでもいいんですけど、まだけっこう重いです」と話す。

電池が持たないというのは使う頻度にもよりますが、ヘビーに使うと1日もつかどうかというところなので確かにと頷けます。壊れやすいというのはケースなしに落としたら流石にアウトでしょうから、壊したくなければケースは必須です。iPhoneの画面が小さいというのは今となっては同感です。次期iPhoneでこれは解消されそうなので期待して待つですね。

インタビューを受けている大学生の学部が情報系であり、リクルートの内定者で、アプリ開発者でもある「ミラクル☆ガールズ」のメンバーなのでタブレットよりはPCやMacであるのは当然のような気がします。我が家の長男も理系の学部に通っている大学生ですが、PC必須なので、いつも通学時にはカバンの中にダイナブックのノートブックPCを入れて持ち歩いています。

随分前の記事でも書いたのですが、iPadの代わりはMacBook Airで出来るけれど、MacBook Airの代わりはiPadではすべてできないと思っているので開発等の作業であればMacを持ち歩く方が効率はいいと納得です。

201310011

こちらのレビュー用に、たまたま持っていたauのファブレット3機種(G Flex LGL23、GALAXY Note 3 SCL22、Xperia Z Ultra SOL24)も見せたところ、4人が一番興味を示したのがXperia Z Ultraだった。
実際に触って「解像度もいいし、めちゃサクサクしている」と好感触。「iPad mini Retinaディスプレイモデル」が欲しいという王さんも「この大きさ(6.4インチ)ならいいかも。マンガとか文庫本もこれくらいのサイズだから。寝っ転がりながら使いたいです(笑)」と高い評価。

Xperia Z Ultraは昨日ちょっと出かけたついでに触ってみたんですが、本当に欲しくなってしまいました。薄いし、軽い。大画面の迫力は相当なものです。ただし、電話をかけたり受けたりするのはちょっと目立つ(笑)。今つかっているauのG’zOne TYPE-Xを思わず機種変更しようかくらいの気持ちになりました。一緒にいた奥さんには「機種変更したらいいのに」とまで言われたのですが、ちょっと冷静になって考えることにしましたよ。それくらい、魅力的です。そうこうしているうちにXperia Z1の後継機種や廉価版の機種やタブレットの発表があったりで、業績不振のSONYではありますが、Xperiaは魅力的なので1台は欲しいと思っているのでした。

インタビューに登場した4名の方は一般的な学生よりもギークよりだと思うので、一般の学生とは違う観点からの感想だと思いますが、非常に興味深い内容でした。

現役女子大生に聞くスマホ事情(1):「本当はタブレット+ガラケーがいい」「買う機種を自分で選びたくない」――女子大生がスマホに思うこと

Highend berry 【 iPhone 5 / 5s 】 2014年 モデル ストラップ ホール 保護キャップ 一体型 ソフト TPU ケース クリア