昨日からまたAnkerの iPad mini Retina 専用 合皮レザーケースを装着!

未分類

Ankerのケースから950円のブックスタンドケースに切り替えてiPad mini Retinaを使っていましたが、スマートさと液晶画面へダイレクトにアクセスしたくなって再びAnkerのケースをiPad miniにつけました。ちょっとだけ重さが増すのですが、液晶画面を覆う部分がないので快適にiPad mini Retinaを操作出来ます。

Ankerの製品は液晶画面フィルムでも使っています。Nexus 7 LTEのケースもAnkerです。すっかりAnkerの製品で保護するようになってしまいましたね。

201402201

AnkerのiPad mini Retinaのケースは値段のわりにはしっかりとしているし、薄型なのでカバンに入れる時のおさまりも抜群です。カバンに入れるときにはこのケースを装着した状態で、なおかつクッション製の高いケースの中にいれてカバンの中へという状態です。なんと過保護なのでしょう(笑)。

モバイル機器は落下の可能性がいつもありますから、持ち運ぶときにはいつも2重の防御をしています。MacBook Airもそうですね。シェルケースを装着していて、持ち運ぶときにはこれをまたケースに入れて動きますから。

落としてしまったり、何かにぶつけてしまって「しまったー!」と残念な気持ちになるのは嫌なのでできるだけ対策を講じています。iPad mini Retinaは薄さを活かしたケースがなかなかないので、このAnkerのケースはその点ではデザイン製が高いと思います。四隅をカバーしている点もよしですね。

また、しばらくAnkerのケースをつけて持ち運びたいと思います。