Nexus 7 2013 LTEをモバイルルーターにしてBluetoothでiPad mini Retinaにつなぐ方法

Android

iPad mini Retinaを外出時に使おうと思うとネット回線が必須です。iPhone 5のインターネット共有(Bluetooth)を使うとiPad miniがCellular版になったような感じで使うことができます。Bluetoothを使うことで双方のバッテリーの消費も押さえられて非常に効率的な使い方なんですね。速度的には上限があるものの快適なBluetoothでインターネット共有をする方法がNexus 7 LTEでも可能なんですねえ。

設定方法は簡単です。まずNexus 7とiPad miniのWi-Fiをオフにします。そのあとNexus 7の設定から「無線とネットワーク」を開き「その他」から「テザリングとポータルアクセスポイント」をタップ。「Bluetoothテザリング」をチェックします。すると共有が可能になるので、BluetoothでNexus 7とiPad miniのペアリングが完了するとiPad miniでNexus 7をモバイルルーターとしてネットにつなぐことができるようになります。

Screenshot_2014-02-10-10-23-33

Screenshot_2014-02-10-10-22-58

ただ1つだけ注意することがあります。Nexus 7側でバッテリーを節約するために今「iBATTERY」というアプリをインストールしているのですが、これを立ち上げていると画面スリープになるとデータ通信、Wi-Fiの通信、Bluetoothの通信をオフにする設定にしているので、iPad miniでネットに繋ぎたいときにはNexus 7をスリープ状態にさせないようにしなければなりません。そこで、Nexus 7 LTEをモバイルルーターにする場合は「iBATTERY」のエコモードをオフにしておかなければいけません。この設定を最初忘れていて、いちいちスリープから解除するのは面倒だなあと思っていたのでした。

以上の設定でNexus 7 LTEのBluetoothテザリングをオンにしておくだけでいつでもiPad miniを使ってネットにアクセスすることができるようになります。2台を持ち歩くのは合計900g(2台ともケースにいれているので1台400gをこえてています)ほどになりますので結構な重さです。まあ、Macbook Airを持ち歩くことを考えると軽いですから何とかなる重さでしょう。

今日も半日この2台に合わせてモバイルバッテリーもいれていたので+300gほどになっていたのですが、このくらいだと何とかなりますね。

なかなか小さな字が見にくくなっているので、大きな画面でないとということも多く、また、iPhone 5に比べバッテリーの持ちがよいNexus 7 LTEなので、モバイルルーターとしても使えるのです。あまりNexus 7 LTEの記事を書くことが少なくなっていますが、iPad mini Retinaともども毎日必ず使っているので、ぽつぽつとNexus 7 LTEのことも書いてみようかと思います。

NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE マイクロSIMパッケージ T0003670
NTTコミュニケーションズ (2013-08-29)
売り上げランキング: 18