ニーヨンハチマルガジェット iPhone,iPad,Mac,Apple,Windows,Android,MVNO SIM等 個人的に気になることについて書いています。

2480GADGET

Android iPhone Nexus 7

初代iPad miniからNexus 7 LTEにかえて1ヶ月半のあいだに感じたこと

更新日:

母艦という言い方にもしかしたら時代を感じるかもしれませんが、Macをデジタルハブの中枢にすると、Apple製品で固めた方が心地よいし便利なことが多いのです。そんな中、iOS 7 にアップデートして少しだけ挙動がぎくしゃくする場面もでてきた初代iPad miniを、SIMフリーなタブレットを使ってみたくてNexus 7 LTEに切り替えてから1ヶ月半が立ちました。やっとKitKatがやってきて最新のAndroid OSで使っているNexus 7 LTEです。

スポンサー リンク

■iOSとAndroid OS の違いを感じるとき■
Nexus 7 LTEを日常的に使うようになって思ったことはやはり両OSは似て非なるものだということです。いまやiOSそしてAndroid OSの両方に対応しているアプリも多いので、そのマルチプラットホームなアプリだけを使っているとそんなに気にすることは少ないと思うのですが、突っ込んだことをしたり、連携を考えたりすると「あーあ、やっぱり違うなあ」と思うのです。

■iOSとAndroid OS の違い■
iOSはユーザーに提供するサービスを思う存分楽しんでというものではないかと思うのです。データの格納されているフォルダを意識することはないし、システム周りのことは考える必要もなく目一杯使えます。細かいことは気にしないで、とにかくアプリを使って楽しんでくれっという感じが強くするのです。いうなれば、
「ここは広大なテーマパーク。ありとあらゆるアトラクションやブースを用意したよ、楽しんで!毎日アトラクションは新しいのを発表するからね!新しいところでも大丈夫、入ってみればやり方はわかるし、すぐ楽しめるよ!」
という印象を受けます。広大なテーマパークは決められた敷地内で運営されていて入るのも出るのも大きなゲートの1カ所だけ。そのゲートはしっかりしたセキュリティがあって入場者をチェックしているので変な出来事も起きにくい。なにより、そのテーマパークは別世界なのでその世界に入るともうその世界に夢中。私も好きなディズニーリゾートのようなものと考えればいいのでしょうか。

Android OSは楽しい遊園地も便利なお店も面白い場所もあるけれど、ちょっと物騒な区域も実はある、町のような雰囲気です。
「楽しい場所はたくさんあるよ!どんどんと遊んでみて!」
確かにたくさんの面白い場所もあるし楽しいのです。そこにはiOSのパークと同じアトラクションも多くあって同じように遊べるから安心です。でも大きな違いが1つ。
「この町は出入り自由。道もたくさんあってどの道からこの町に入ってもOK。最低限のルールを守ってくれるなら自由に町を楽しんでいいよ!」
といったところでしょうか。その町を自由に楽しものはいいんだけれど、物騒な場所もあるので、自分の身は自分で守ってね。という印象を受けます。ファイルシステムを意識することも多いし、アプリごとに保存するファイルのフォルダも決めなければいけない場合もあります。アプリの操作方法もそのアプリごとに独自になっていることもあるので、少しだけiOSより戸惑うことがあるというのが正直な所。ウイルス対策も必須になってきたように感じます。

このように、思想自体が違うように思う両OS。どちらとも使ってみて面白いことは確かです。でも、Nexus 7を使ってみてAndroid OSにあってiOSにない部分があり、そこは素直にいいなあた思います。

■Android OSの魅力的な部分■
Androidの魅力的な部分、それはホーム画面の自由度が高いという点です。自分の好きな場所にアイコンを配置出来るし、ウィジェットを貼り込むことが出来る、この自由度は魅力です。自分の見やすいようにホーム画面をいじることができます。トップの画面に予定やメモを表示させて常に確認することができるように出来たり、ニュースやメール画面を表示させておくビジネス仕様など、本当に組み合わせは多岐にわたり、自分の好みのホーム画面を作り上げるのも面白いところです。

また、スクリーン下部にホーム画面、今起動しているアプリ一覧、前の画面に戻る、という3つのアイコンが常に並んでいるのが地味に便利です。これもAndroid OSのいいなあという部分です。もちろんiOSではホームボタン2度押しでいけるのですが、戻るアイコンは便利です。ニュースアプリからChromeを使って詳細を開いても、戻るアイコンをタップすればまたニュースアプリに戻ります。

それと、フォルダの階層を確認できるということと、写真等のファイルの容量が確認出来るところもいいなあと思っています。iPhoneを最初に使いだしてなかなか慣れなかった所がフォルダという概念がないということと確認したいファイル容量が確認出来ないというところでした。他のアプリを使えばこのあたりをカバーすることが出来るのでしょうが、標準の状態で出来ないことになかなか慣れませんでした。今ではすっかりiPhoneで慣れてしまっているのですが、Androidではこのあたりが標準の状態で出来ますから便利ですねえ、自分的には。

■2つのOSを使い分ける■
iPhone5もNexus 7 LTEもともに面白いマシンです。ともに良い部分もあり、ともにもっとこうだったらいいなあという部分もあります。もともと1つのものを使っていくよりもいろいろなマシンを並行して使っていましたから、2台3台を使うのは当たり前のようになっています。Nexus 7 LTEを使いだして、その自由度に「面白いなあ」と感じ入ると同時にiPhone5の指にくっつく感じやアプリデザインの良さ、統一され洗練されたOSの世界観の魅力を再認識しています。どちらがいいということは、使う人の好みによりますが、個人的にはAndroid OSも使いやすいと感じます。もちろん、Nexus 7 だからこその部分は大きいです。余分なアプリが入っていない素のAndroidだからです。キャリアのAndroidマシンは独自にカスタマイズされていたり、いろいろなアプリが入っていたりするので、素の状態ではありませんからね。また、Nexusシリーズは最新のOSにすぐアップデート出来るというのも魅力です。最新のAndroidをすぐためしたい、素のAndroidの良さを体験したいというときにはNexus 7 ,Nexus 5 以外に選択肢はありません。iPhoneを使っているけれどAndroidも使ってみたいという方は、Nexus 7 , Nexus 5を使ってみてください。「意外に使えるなあ」と感じるのではないでしょうか。その大きさから出かけるときはもちろんいつでもポケットに入れているのはiPhone5、ネットを中心に情報をインプットするときに使うのはNexus 7 という感じで今は使っています。

長くなりました、主にOSの面から感じたことを思うままに書いてみました。
ところで今日も寒いです。これから地区の行事に参加。年の瀬ですねえ。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014が主力です。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを主に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

-Android, iPhone, Nexus 7
-

Copyright© 2480GADGET , 2017 All Rights Reserved.