docomoのiPhone 5c iPhone 5sはMVNOのSIMで3Gだけになるけど通信が可能ですと

全くもってこの組み合わせをどうして考えなかったのかと自分で自分に驚きさえするのでした。iPhoneがdocomoから販売された時点で、「ということは、MVNOのSIMが使えるんじゃないの?」と考えるべきでした。そうですよ、docomo版のiPhone 5sか5cの白ロムを手に入れて格安SIMを調達すれば通信がいけるんじゃないかということですよ。

スポンサー リンク

流石にそのあたりはすでに先達の皆さんが検証してくれていたり、MVNO各社が動作済み端末としてサイトにアップしていたりします。iPhone 5c、5sともにIIJmioの動作確認機種の中に入っているし、個人的には嬉しいですねえ。なんたって今確認したらiPhone 5cの白ロム価格は順調に?落ちてきていて、ヤフオクであれば新品が35000前後であるんですよ。ビックリです。まあ、iPhone5と同等のスペックのものを買うのかというと微妙感があるかもしれませんが、docomo版だから格安SIMが使えるというところに価値を見いだしているのです。

IIjmio mio高速モバイル/D – 動作確認済み端末

弊社が作成した構成プロファイルを利用することで、3Gによる通信が可能なことを確認しました。
※1:LTEに対応したモデルですが、IIJmio高速モバイル/DサービスのSIMカードではLTEによる通信はできません。
SMS機能付きSIMカードでは、LTEで通信できることを確認しています。

iPhone 5sでもいいのですが、個人的にはiPhone 5cがかわいくていいのではないかと思っているのですよ。販売数はそれほどのびていないiPhone5cですが、カラーバリエーションもあり、なかなか個性的な端末ではないのでしょうか。IIjmioのSIMカードでSMS付きにしておけばLTEもつかんでくれるとのことですから、SIMフリーのiPhone 5c 5sを購入するまえにこのような手もあるぞということ知っておいても損はないですよね。ただし、テザリングは出来ない模様です。

スポンサーリンク

フォローする

こちらもどうぞ