Apple Storeで突然SIMフリーのiPhone 5sとiPhone 5cが発売開始で5sの16GBは7万1800円!

–>

突然の販売にビックリですよ!Apple StoreでSIMフリー版のiPhone 5s とiPhone 5c が発売されましたよ。価格は各モデルこんな感じです。
iPhone 5s 16GB→7万1800円
iPhone 5s 32GB→8万1800円
iPhone 5s 64GB→9万1800円

iPhone 5c 16GB→6万800円
iPhone 5c 32GB→7万1800円

11月22日 PM11:30時点で出荷予定日が
iPhone 5sが各モデル1週間から2週間
iPhone 5c が1日から3日
となっています。

果たしてこの価格は高いのか安いのか?例えばNexus 5はSIMフリーで39,800円。ただし本体に使っている素材も違うし一概にiPhone 5cやsが高いと判断するのはどうかなあとも思いますが、7万越えは気軽にぽいっというわけにはいかないですよねえ。

それではiPhone同士で比べてみましょう。SoftBankのiPhoneの価格を参考にします。
SoftBankのiPhone一括購入での価格
iPhone 5s 16GB→6万8040円 3,760円の差額
iPhone 5s 32GB→7万8120円 3,680円の差額
iPhone 5s 64GB→8万8200円 3,600円の差額

iPhone 5c 16GB→5万2920円 7,880円の差額
iPhone 5c 32GB→6万3000円 8,800円の差額

iPhone 5sの方が5cよりもSoftBank阪との差額が少なくなっています。SoftBank版のiPhone 5sの64GBを一括購入する88,200円に3,600円をたすだけでSIMフリー版を購入することができます。契約事務手数料が3,150円かかることを考えるともうほぼ同じと考えていいでしょうね。

auもSoftBankと同じ価格です。docomoはauとSoftBankの価格より高めなのでここでは考慮しないことにします。

それでは2年間使った場合はSIMフリー版とSoftBank版の違いはどうなるでしょう?例えば私が今使っているiPhone5の2年間の支払額で考えることにします。現在iPhone5 16GBにかかっている毎月のコストはざっと4,400円ほどです。本体代は分割にしてスマホBB割をきかせてこの金額になっています。事務手数料などを考えないとして単純に計算して
4,400円×24ヶ月=105,600円
ということになります。4,000円台はスマホBB割やMNPで契約した場合の金額になると思います。MNPで本体一括0円であれば3,000円台になるとは思いますが、ここでは4,400円で考えてみます。

一番価格が手頃なiPhone 5c 16GB SIMフリー版を購入したとします。本体代にMVNOの980円SIMの2年間の通信費を足してみます。
60,800円+980円×24ヶ月=84,320円
でも通信速度が違うので2GBまで通信速度が落ちないIIjmioのmio高速モバイル/D ライトスタートプラン 1,596円で考えてみましょう。
60,800円+1,596円×24ヶ月=99,104円
となりました。

4,400円×24ヶ月=105,600円との差は6,496円です。SoftBank阪は通話もできるし通信量の上限が7GBであるということを考えるとSIMフリー版にメリットがあるかというと微妙になってきますね。これがNexus 5の本体価格39,800円であればライトスタートプラン 1,596円を使ったとして78,104円ですから27,196円の差になり、まあお得かなと考えられるのですが、iPhone自体の本体価格がiPhone 5c(SoftBank阪)で5万2920円しますからねえ。

MVNOのSIMがSIMフリーのiPhone 5c,5sでちゃんと使えるのかどうかはわかりませんが(使えるようです)、使えたと仮定して考えると、いろいろなMVNOのSIMを使ってみたいとか、海外によく出かけるとか、SIMフリーに価値が見いだせるのであれば3,600円から8,800円高くなっても購入する価値はあるのだと思います。
(私は、SIMフリー版iPhoneがはつばいいいい! おーこれはぽちらないと!とおもわずそのままストアでクリックしそうになりましたがiPhone5があるではないかと思い直しかろうじてクリックを避けました(^^; )

とにかく日本のApple StoreでSIMフリー版のiPhone 5s,5cが直にStoreから購入出来るということで1つ扉が開いた感じがします。日本でもSIMフリーの端末を購入する選択肢が広がったこと、それもiPhone!ということが驚きの11月22日なのでした。