FaceTimeオーディオはすべてのiPhone iOS 7ユーザーにとって有益な無料の通話手段だ

iPad

昨日の夜ふと思い出したことがありました。
「そういえば、FaceTimeで音声通話が出来るようになったんじゃなかったっけ?」
ネットの情報を確認するとFaceTimeオーディオで音声のみが可能になったということ。ただし条件はOSがiOS 7であること。自分のiPhone5と奥さんのiPhone4sはiOS 7にアップデートしているので試しに使ってみることにしたのでありました。

設定は非常に簡単で、iPhoneの設定でFaceTimeをタップ、そしてFaceTimeをオンにするだけです。簡単簡単。自分のiPhone5は既にオンになっていたのですが、奥さんのiPhone4sはオンになっていなかったために、オンにします。するとFaceTimeのアクティベートが始まります。以前使っていたiPhone4ではこのアクティベートが完了せずにiMessageを使うまで苦労したということがあったので、なかなかアクティベートが完了しないと不安になるのですが、今回はすんなりと完了。
IMG_0751
通常の電話からFaceTimeオーディオを使うことができます。そして履歴もしっかりと残るのでかけ直
それではFaceTimeオーディオを使ってみましょう。使うといっても普通に電話のアイコンをタップしてかけたい相手の連絡先をタップし、FaceTimeの個所右端の受話器アイコンをタップするだけなのです。
す時等すごく便利なのです。別アプリを立ち上げる必要がないためいらいらしません。相手がiPhoneでもiOS 7でなかったりFaceTimeをオンしていない場合はそのことを知らせてくれます。
IMG_0752
FaceTimeオーディオのなかなかやるなあと言う点がFaceTimeと同じでiPad miniやiPadやiPod touchでも通話出来るということです。iPhone5と同じ番号やアドレスでiPad miniをFaceTime登録をしておくと、FaceTimeオーディオでiPhone5にかかってきた場合、iPad miniにも通知されます。iPhone5が近くにない、でもiPad miniは目の前にある、というときにはiPad miniで受けることもできるのですよ。

考えてみればこれはすごいことです。とりあえず、家族間は24時間通話は無料なのでいいのですが、友達や知り合いでiPhone4s以降の機種を使っている場合はiOS 7にアップデートしていてFaceTimeがオンになっているか確認しなくてはいけません。オンになっていない場合はiMessageですぐにオンにしてくれえと送らなければなりません。

iPhoneの普及率が以上に高い日本ではこのFaceTimeオーディオが大活躍するのではないかと思っています。このあたりのサービスを使い始めるとiOS以外の端末を使うのが面倒になってしまいますねえ、知らぬ間に囲い込まれているということになるのかもしれませんが、Appleの提供してくれるサービスを賢く使っていきたいものです。