そろそろ本気で考える-iPad mini Cellular-か-Nexus 7(2013)LTE-か それとも+αか

Android

iPad miniを情報を得るためのツールとして使っているということは以前の記事で書きました。7インチという液晶サイズは視認性が高く、iPhone5を使って確認するよりも数段快適なのです。ただ、今使っているiPad miniはWi-Fiのみが通信手段なので、外出時にはiPhone5をモバイルルーターとして使わないとネットに接続出来ないのです。ここが大きな不満点にこのごろなってきました。

7インチタブレットは常に回線に繋がっていてこそ、そのポテンシャルを最大限に引き出すことができるのではないかという気がするのですねえ、このごろ特に。じゃあ、SoftBankかauのセルラー版iPad miniに切り替えればいいようなものですが、通信料金がiPhone5とiPad miniをあわせると高くついてしまうのがどうにももったいないのです。他にも家族の回線が4回線ありますからねえ、これ以上増やすのもどうかと。

そこで目をつけたのがMVNOの激安プラン。私もb-mobile980円SIMを持っていますが、今となっては通信速度と回線品質に見劣りを感じます。OCNのプランが今注目されているのでこれを使ってタブレットはコストをおさえ利用したいものです。

そうなるとiOSデバイスはiPad mini、AndroidならNexus 7(2013)LTEが候補にあがります。iCloud上でデータをやり取りしているのでNexus 7だとシームレスにカレンダーや連絡先などの同期がとれなくなります。Googleでデータを回すようにすればいいのですが、何となく抵抗があるので、iCloud主体でいきます。

ただ、タブレット端末の用途としてはブラウザで情報を検索するということが多くなっているし、iOSとAndroidの両OSに対応しているアプリも使っているものもありますので、Nexus 7であってもそんなに問題はないような気もします。

それでは価格はどうでしょうか。

iPad miniのSIMフリー版はEXPANSYSかAmazonで購入するのがいいと思いますのでその価格をみると32GBが56000円程度。EXPANSYSの場合は税金がかかるので2000円程と考えて58000円になります。Amazonは67000円弱です。一時期よりは相当お求めやすくなっています。

対するNexus 7(2013)LTEは39800円。ASUSのオンラインストアではGoogle Nexus 7(2013)-LTE+IIJmioプリペイドパックとしてSIMをつけて39800円というお得なパッケージもあります。他は価格的に大きく値引きするものがないので39800円としましょう。

iPad mini 32GB SIMフリー版と比べて約18000円ほどNexus 7(2013)LTEのほうが安いということです。Nexus 7(2013)の質感は悪くないようだし、動作はキビキビとしているということです。iOSに比べるとどうなら?な部分もあるようですが、iPad miniよりも細身のボディとちょっとだけ軽い総重量を考えるといい選択かもしれないなあと考えてしまいます。

10月にはiPad miniが発表されるかもしれませんが、SIMフリーとなると入手しにくいのは今とかわらないでしょう。また、日本で正規に流通していないのでもしも壊れたときにどうすればいいのかという部分も考えておかなければいけません。

日本国内でも正式に販売されているNexus 7(2013)LTEであればそのあたりもクリア。また、Googleの端末なので最新のOSにアップデートできるという点も見逃せません。Android4.x系をまだ使ったことがないので、使ってみたいという気がします。

どうでしょう、iPhone5もあることだし、タブレットはインプット中心と考えてどこでも単体でつながり、格安で運用できるNexus 7(2013)LTEはいいのではないかと日に日に思っている自分を抑えることができるでしょうか?もしくは通話とSMSとEメール(キャリアメールは使い放題のプランE)はauのG’zOne TYPE-Xでまかなってその他は7インチタブレットでもいいんではないかという気もふつふつと湧いてきています。その根本には格安MVNOの魅惑的な存在があるのは間違いありません。うーん復活させたいぞb-mobile SIM。