iOS 7のフォントが「小さい」「細い」ので見にくいと感じる時の設定はこれ

iOS 7のデザインは嫌いではないです。むしろ気に入ったという感じを持っています。しかし、フォントに関してはどうしてこんなに細くしたんだという気がします。これだけはいただけない。しかし、iOS 7では設定でこのいただけない部分をなんとかしようではありませんか。

スポンサー リンク


ホーム画面の背景は黒っぽいものを選択しよう
アイコンのベースが白っぽいものになったし、フォントの色はホワイトなので、ホーム画面の背景が淡い色だとフォントが見づらく、アイコンの境がぼけぼけです。私を含め老眼気味のユーザーははっきりと見えてくれないといかんのです。背景を黒っぽいものにかえるとホワイトのフォントがはっきりと見えるようになります。

フォントを太くしよう
フォントが細いのを太くします。
設定→一般→アクセシビリティ→「文字を太くする」をオン
これで一気にiOS 6なみになります。ずいぶんと見やすくなります。

コントラストを上げ視差効果をオフにしよう
背景のコントラストを上げて見やすくします。劇的ではないですが上げた方がいいと思います。視差効果を利用して壁紙とアプリアイコンの間に奥行き感を演出しているiOS 7ですが、これが見にくいと感じるのです。ダイナミックな壁紙にして視差効果をオンにしているとパワーをこちらに使うようで、これはオフにしておく方が良いようです。3D効果はいりません。
設定はともに
設定→一般→アクセシビリティ
で行ないます。
「コントラストを上げる」をオン 「視差効果を減らす」をオンにします。

フォントのサイズを大きくしよう
フォントのサイズも大きい方が見やすいですよね。大きさをかえるのは
設定→一般から
「文字サイズを変更」を選択してスライダを移動し自分好みのフォントの大きさを設定します。

ここまですれば随分と見やすくなります。
後、気になるのは画面上部のフォントの大きさです。時計の数字の大きさはもう少し大きい方がいいなあ。見えない。また、フォルダのアイコンはここまで小さくしなくてもいいのにと個人的には思います。

多少自分でいじることができる項目が増えたのでこのように自分好みにすることが出来ます。iOS 7はいいけれど6よりも見にくいぞ!って感じる方はこのように設定をいじってみてください。

スポンサーリンク

フォローする