MacBook Airをウイルスの脅威から守るべく「avast!」をインストールしてみた

Windowsに比べてMac OSはウイルスの数自体が少ないので感染する率が低いのですが、感染しない訳ではありません。Macを漢字Talkのころから使っていますが、ウイルス対策ソフトはインストールしたことがありませんでした。

スポンサー リンク

しかし、iPhoneやiPadがこのように広く浸透する現在の状況です。iPhoneやiPadからMacに興味を持ち手にする人々も多くなっているのではないかと推察することができます。そうなると今まで以上にウイルスに関しても気をつけておかないといけないのではないかと思うのです。

そこで本日ウイルス対策のため以下のアプリをMacBook Airにインストールしました。

アバスト! 無料アンチウイルス for Mac

認証されたアンチウィルスとアンチスパイウェア検査エンジン検査エンジン固有の技術がウィルス、スパイウェア、他の悪意のあるエージェントから保護します。

ウェブ評価プラグインがフィッシング詐欺から守るウェブ評価ブラウザ プラグインは、新しいフィッシングサイトのヒューリスティック検知をはじめとして、フィッシングサイトに対してより大きな防御を提供します。

3種類のリアルタイムマルウェア検査ファイルシステム、Eメールツールそしてウェブブラウジング活動 (ウェブページ、ダウンロード、Java スクリプト) においてリアルタイムでのマルウェア検査を行います。

ファイルシステム保護
Eメール保護
感染しているウェブサイトからの保護
ドラッグ&ドロップファイル検査
これらに対応しています。無料のバージョンでも十分ではないかと思わせる充実ぶりです。アバスト!はWindowsでも使っていたのでMac版でも安心して使えます。

インストールした後ですぐにファイル検査をしました。特にまずいファイルがなかってので一安心。そして常駐。これで心理的には少し安心かな。

気になる速度低下もないですし、バッテリーの減りも以前と同じ。もしものときに備えてそろそろMacにもアンチウイルス for Macを入れておく必要があるのかもしれませんね。

標的型攻撃セキュリティガイド
岩井 博樹
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 43,080
スポンサーリンク

フォローする