DM100+iPad miniで文章入力

iPad mini

先日は7時間ほどMac miniに向かって文書を作成していたら、目がしょぼしょぼして仕方がありませんでした。おまけに頭痛も。モニターを集中して長時間見ながらの作業は正直つらい。

でも、仕事上文章を打たないといけない時期があるので目薬を差しながらキーボードを打っていたのです。

昨日一日最高潮に目の疲れがきていたので今日は下書きをDM100で打って確認と修正をMac miniですることにしました。そうするといやあ、疲れが全然違いますねえ。目の負担が明らかに違うのですよ。

今までDM100はそんなに活用しているといえない状態だったのですが、草稿の段階でDM100を使うのはいいですよ、ほんとに。文字数の確認もF7を押せば分かりますから、今何文字打ったかなということも常に確認出来るのです。

辞書もなにげに役にたつし。調べたい箇所を選択して国語辞書起動!で意味がわかります。

ネットにDM100から文書をあげることはできないので、その必要があるときはiPad miniのpomeraQRで読みとればOK。

やっぱりいつも持ち歩くものはDM100とiPad miniとiPhone5、それに読みかけの文庫本で決まりですね。活用しますDM100。

この文もDM100で打ってiPad miniで読みとりそのままWordpressのアプリで投稿しました。

KING JIM デジタルメモ「ポメラ」 DM100クロ ブラック
キングジム (2011-11-25)
売り上げランキング: 1,080